うまくいってる人の真似をする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国民的アニメ「サザエさん」の中でも、

好感度の高いキャラクターといえばマスオさんです。

サザエさんとの関係を上手に築く姿は、

男性として学ぶべきポイントも多いはず。

「彼女と円満に交際するヒントが詰まった

『マスオさんの名言』」を紹介します。

【1】自分の女性を見る目を誇る

「なんてったって僕はサザエを選んだ男だからね」

会社の面接官を任されたマスオさん。

いい人材を採用し、カツオに

「見る目があるね」

と言われたときの一言です。

自分を選んだことを誇らしげに語る姿に、

隣にいたサザエさんも惚れ直したようです。

たまには彼女のいる前でわざとノロケてみるのもいいでしょう。

【2】自分が悪いと思ったら素直に非を認める

「サザエごめんよー。許してくれよ」

滅多にケンカをしない二人でも、

すれ違いが起きることはありえます。

そんなとき、

プライドを優先せず自ら謝れるマスオさんは

男女間における危機管理能力が高いといえそうです。

ケンカが長期化する前に先に謝ることが、

カップル円満の秘訣かもしれません。

【3】マイナス面も優しくフォローする

「それがサザエのいいところだけどね」

うっかり失敗することも多いサザエさんの性格を、

短所も含めて個性だと認める一言です。

サザエさんがカツオに馬鹿にされても、

マスオさんのおかげで

険悪なムードにならずに済んでいるようです。

彼女が何かでミスをした時は、

さりげなくフォローしてあげましょう。

【4】恋人のことを全面的に応援する

「君の好きなようにやればいいよ」

サザエさんが新しく習い事を始めようとして、

マスオさんに相談した際の一言です。

否定せず恋人のやりたいことを全力で支持する姿は、

男性として器の大きさを感じさせるでしょう。

彼女に相談を持ちかけられたら、

ぜひ言ってあげたいセリフです。

【5】外見もたっぷり褒める

「君がそんなに綺麗だったら、花嫁に失礼じゃないか」

サザエさんに一目惚れし、

お見合いで結婚を決めたマスオさん。

サザエさんのことを本気で美人だと思っているがゆえに、

他人の結婚式で花嫁より目立つのを心配したようです。

女性が褒められて嬉しいポイントを

しっかり押さえているといえるでしょう。

【6】自信を持って愛を誓う

「僕が君を愛していることくらい分かっているだろう?」

ひょんなことからマスオさんに浮気疑惑が浮上したとき、

誤解を解こうとして発した一言です。

ほかの女性に気がないことはもちろん、

本気で彼女を愛していないと言えない男らしいセリフでしょう。

彼女とケンカしたときに使えそうな一言です。

【7】頑張り屋さんの恋人を気遣う

「たまには羽を伸ばしておいで。タラちゃんは僕がみるよ」

家事と子育てに忙しいサザエさんを気遣い、

きちんとサポートできるマスオさんは、

女性にとって理想の結婚相手といえるかもしれません。

未婚のカップルの場合、

「今日の夕飯は僕が作るよ」

など家事を負担する一言に代えても良さそうです。

【8】きちんと名前を呼びながら伝える

「サザエ、いつもありがとう」

結婚後も変わらず彼女を下の名前で呼び続け、

感謝の気持ちを忘れないマスオさん。

長く交際しても、

彼女を新鮮な気持ちでいさせてあげられることでしょう。

態度で示すより、照れずに口に出した方が

女性に気持ちを伝えやすいと覚えておきましょう。

【9】満面の笑顔で玄関を開けながら言う

「ただいまー!」

毎日変わらない笑顔で帰宅するマスオさんを見て、

サザエさんをはじめ家族全員が

ホッとした気持ちになる瞬間です。

子供たちが揃って玄関まで迎えに行くのも、

マスオさんの笑顔をいち早く見たいからでしょう。

彼女の実家に遊びに行くときにも応用できそうです。

969

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存