「幸せの道」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ところでね「幸せの道」って話なんですけど、

幸せの道ってドコにあるんですか、

ってね、、、

そんなもん無いんです。

非常に残念です。(笑)

草原と同じです。

「わたし芸術家になりたい」

「わたしサラリーマンになりたい」

「わたし商人(あきんど)になりたい」

「わたし役人になりたい」

色んな人がいます。

みんな自分の好きな道を歩きます。

その道を、

「今日朝目が覚めて幸せ」

「御飯が食べられて幸せ」

「みんなと一緒で幸せ」

幸せだ、幸せだ、と言いながら

歩いた人の後ろに

「幸せの道」が出来ています。

不平とか、不満とか、

愚痴とか、泣き言とか、

地獄言葉を言いながら、

歩いた人の後ろに

「不幸の道」が出来ています。

遠くに幸せを求めないでください。

遠くに幸せを求めると

ほとんどの人が行き着きません。

苦しくなるだけです。

それより、

今の自分の幸せに

気がついてください。

「御飯が食べれて幸せ」

「花が見れて幸せ」

どうしても幸せと思えない人は、

1分間だけ息を止めてください。

1分後に必ず「息が吸えて幸せ」

ってなります。(笑)

幸せだ、幸せだ、って歩いた

この「幸せの道」は、

必ず成功の道に繋がっています。

斎藤一人

46075_161913297328391_1648129576_n

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存