『マツコの知らない世界』名誉毀損で訴えられる

スポンサーリンク

TBSのバラエティー番組「マツコの知らない世界」に元妻が出演した際、

企画とは関係ない過去の離婚の経緯が放送され名誉を毀損されたとして、神奈川県内の自営業の男性(59)が9日、TBSに慰謝料など約1100万円の損害賠償を求める訴訟を横浜地裁に起こした。

訴状によると、番組は2月に放送。
元妻がゲストとして出演し、収集したミニチュア玩具を紹介した。
番組の中で元妻は男性との離婚について話し始め、「結婚してから生活費を一切もらえなかった」との趣旨の発言が放送された。

原告側は
「人気番組での発言によって社会的評価が低下した。
内容も虚偽なのに、テロップを付けるなどして面白おかしく編集して放送した」と主張している。

TBSは
「訴状の内容を精査した上で対応を検討する」としている。

以下ソース:産経ニュース 2016.9.9 17:42
http://www.sankei.com/affairs/news/160909/afr1609090025-n1.html

99d21b31-s

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存