“優しいオトコ”が一番?! 結婚に向いている男性の3つの特徴

スポンサーリンク

▲お金の管理ができている人

●結婚をするからには、独身時代のようにお金をつかってもらっては困ります。いくら奥さんが真剣に家計簿をつけていても、旦那さんがパチンコをしたり、ほしいものを次から次へと買ったりしていれば、どんなに世帯年収があったとしても家計が火の車になりかねませんよね。

●今の彼がこちらから何も言わなくても、お金の管理ができている男性なら結婚しても問題ないでしょう。使うところは使うけど、お財布の紐を締めるときは徹底的に締める。メリハリをつけながらお金と向き合えている人なら、一緒に家庭を築いても、安心して暮らすことができそうです。

▲家族を最優先にできる人

●仕事、仕事絡みの飲み会、仲間たちとの遊び…。女性にも女子会などの“お付き合い”が存在するように、男性もいくらお休みとはいえ、外出しなければいけない用事がでてくるでしょう。しかし、いつも自分の仲間と遊んでばかりいるなら、それは問題あり!

●お付き合いしている時点で彼女を放り投げて、仲間たちとバーベキューをしたり、サーフィンをしたりと、自分が楽しければすべていいと思い込んでいる傾向があるなら、残念ながら今の彼は旦那さんとしては向いていません。結婚して幸せな生活を続けていくためには、何よりも家庭を優先してくれる人を選ぶこと。

●週末も家族とのお出かけができるようにスケジュールを組んでくれるくらいの男性をパートナーとして選びましょう!

▲優しくて真面目な人

●女遊びが激しかったり、常にチャラチャラしていたりする男性は結婚相手としてはふさわしくありません。
仕事しか頭にない男性も、同様にNG。きちんと仕事とプライベートを両立してくれるうえに、基本的には優しくて真面目な人を選びましょう。

●そんな男性には出会えないと思っているそこのあなた!それは、あなた自身がまだ地に足が着いていない状態だからでは?優しくて真面目な旦那さん候補の彼に出会いたいなら、あなたがその相手にふさわしい女性に変わらなければいけません。あなたがあきらめさえしなければ、必ず“類は友を呼ぶ法則”に則って、素敵な彼が現れるでしょう。

▲結婚に向いている男性をしっかり選びましょう

●どんなにイケメンで仕事がデキる人であっても、結婚に向いているかと言われれば決してそうとは限りません。彼氏として付き合っている時点では自慢できても、旦那さんになった瞬間に、奥さんであるあなたが気苦労することも…。

●これから先もずっと幸せな日々を過ごしていきたいなら、ちゃんと結婚に向いている男性を探して、時間をかけて愛を育んでいきましょう♡

出典  TRILL

17

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存