共に歩いて行きたいから

スポンサーリンク

もらい泣きするのは

気持ちが通じたから。

添い寝するのは

その寝顔が見たいから。

約束をするのは

関係を続けたいから。

ケンカするのは

正直な気持ちで接したいから。

抱きしめるのは

温もりを感じたいから。

手を繋ぐのは

共に歩いていきたいから。

63

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. E より:

    だいすきなあなたのとなりで、寝たいな。
    あなたのことが、一番に感じることができるから・・。

    あなたのとなりで、過ごせる日々が、いつかな・・・?
    あなたと過ごせることを、楽しみにしているの。

    あなたのことだいすきだから、困らせたくなくて・・。
    ココロはずっと、あなたのことを想っています。
    愛を込めて。

  2. 高山 より:

    いい言葉に聞こえますね。 現実は違いますね。言葉のようになってしまったらいい言葉なんかに思えないでしょうね。現実は違うから、すてきな言葉に聞こえるんでしょうね。

    現実がこんなにもやな時は初めて

    人に完全否定されたり、何年も付き合いしてた所に一瞬で切られたり、信用している人も行動がともなっていないし、全てに関して、みんなは自分が一番なんだなって改めて思った。

    それを目の当たりにするのは辛いね… 又一からやり直しだけど、誰も攻める気は無いんだ。みんなは何それみたいな感じ言うけど、ましてや、私のは為を思って話しをしてくれている人は全然違う話しをして来ているし、みんな自分の都合ばかりが浮き出てて、自分のして来た事、発言全て変わって来てる事気ずかないのかなって思ってる。ほんとは自分で話ししたかった… 人が言うのと聞こえ方も違うし、内容知らない人がどうやって話しするのかって聞いたら、自分は大丈夫ですって何を知ってるってイライラして、言うのは簡単な言葉で私の為とかいい事言って楽しんでそうにしか見えないんだ。

    だから断っているのに、みんなが俺には賛成してくれない。

    最近、もう何も言わない自分になってきてる気がする… 自分の思ってる事も押し殺して、文句はないよって見せかけてる自分に情けなさ過ぎて、しんどくなってる…

    這い上がる気力が今の私にはとうてい無い気がするし、人のやな所を見て、悲しくて、辛く なんでなのって事がたくさんあった。それでも自分なりにやってきた積もりが、私の意見、考えが全て非難されて、人に嫌われ、今まで生きてきて、張っていた糸が切れそうな気がする。

    私の終点なのかもしれません…

    折り返しが出来る勇気が無いし、体力の限界もきてる… 空を見て思う事が日々変わって来てる自分がいる…

    人は人を愛して幸せになる事が出来る、自分の幸せを人を犠牲にしても掴まなきゃ、人じゃない。犠牲では無くて踏み台だと思って踏まなきゃ自分の人生じゃないよ。人の事気にしてやらないと駄目なのは仕事。でも人の気持ちは様子を伺っていたら、何処え消えて無くなってしまうよ。

    あなただけは頑張ってほんとのあなたは違うから。必ずあなたにはできる力があるからね。

    こんな私は誰もが必要としてないし、私には何かをしてあげられることが何もないから。

    けんと遊びたいな。一緒に…

    http://blog.livedoor.jp/tajmtj/