あたしの名前を呼んでくれた

スポンサーリンク

あたしが好きな人は

世界でたった1人だけだし

代わりなんていらない

だから今一緒にいる人が好き

それだけで十分だと思う

過去やまだ見ぬ

未来の心配をするよりも

いま好きな人を大事にして

いま好きな人と精一杯楽しむ

一番大切なのは

いまの自分の気持ち

あなたが辛いとき

あなたが泣きたいとき

あなたが不安なとき

そんなときに

一番に思い浮かぶ

存在になりたい

21

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント

  1. E より:

    仕事から家に帰ってきたとき、
    仕事をしているとき、
    布団に入って眠るとき、
    朝起きたとき

    あなたのことを思い浮かべて、いない寂しさを紛らわすために
    あなたの名前を呼んでみる。
    あなたの名前を自分なりの呼び方にして、

    あなたが、ワタシを呼んでくれる呼び名は、
    なんて呼んでくれるのかな・・と、思ことも。

    あなたは、ワタシの一番の存在。だいじな存在。
    なくてはならない、体の一部のような存在。
    困ったとき、泣きたいとき、話たいとき、どの時も、
    あなたのことが浮かぶし、あなたのことが気になってしまう。

    あなたがだいすきだから・・かな。