聞いて聞いてあのね、きょうね

スポンサーリンク

子どもが報告してくる

『聞いて聞いてあのね、きょうね』は

聞いてもらって初めて記憶として

脳に残るのだそうです。

聞いてもらえないと脳は無かった事と認識する。

現実が消えるのです。

聞いてあげることは、すごく大事なこと。

できれば、目を合わせて聞いてあげて下さい。

そして、それはきっと、大人も同じ。

たくさんの思い出が残るように

話をいっぱい聞いてあげて下さい。

25

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存