【3秒で元気になれる】頑張りたい時に染みる有名人の名言集

スポンサーリンク

■一生懸命努力すればするほど、運は味方する。
ゲーリー・プレーヤー

■どんな芸術家でも最初は素人だった。
ラルフ・ワルド・エマーソン

■努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る
井上靖

■「一体どれだけ努力すればよいか」という人があるが、 「君は人生を何だと思うか」と反問したい。努力して創造していく間こそ人生なのである。

■人生即努力、努力即幸福、
これが私の体験社会学の最終結論である。

■最高の満足は、
努力そのものの中にある。

■事いまだ成らざるは、
時節いまだ来らざることを信じて
さらにいっそうの努力を続け、
その時節の到来を待つべきである。

■人は無意識下において短絡的な快楽を求めるため、心理的な盲点が生まれます。
つまり、忍耐、工夫、努力、希望。これらの言葉が心理的盲点により、日常から見えなくなっているんです。
この言葉を見た瞬間になんか無理っぽい。と自分が思ってしまうんです。

逆に長期の計画を持てば、忍耐、工夫、努力、希望が生まれ、スコトーマにより短絡的な快楽が見えなくなります。

つまり努力せずに、自然な形で成功できるんです。

■この世の中は
鏡のようなものである。

自分が額に八の字を寄せて向かえば、
世の中という鏡もまた
自分に八の字を寄せて睨みかえす。

■人生最大の幸福は
その職業の道楽化にある。

富も名誉も美衣美食も、
職業道楽の愉快さには遠く及ばない。

■手っ取り早く成功せんとする人は、手っとり早く失敗する人である。真の成功には速成もなければ、裏道もない。あせらず怠らず、長い道を辛抱強く進んでいくよりほかはない

■人間の一生を見るに、誰でも早いか遅いか、一度は必ず貧乏を体験すべきものである。子供の時、若いころに贅沢に育った人は必ず貧乏する。その反対に早く貧乏を体験した人は必ずあとがよくなる。どうせ一度は通る貧乏ならできるだけ早くこれを通り越すようにしたい。ハシカと同じようなものだ。

■富というとお金をイメージをしてしまうかもしれませんが、そうではなくて「楽しく快適に生活できるような価値」と言うこともできます。
今はUberでも、お金持ちでも横柄な態度をとっているやつは星1の評価になってしまいます。相互に評価しあっているという評価経済です。

金払っていればいいだろう、というやつはこれから生きづらくなると思いますよ。

■金で買えるものが大半だが人生は金じゃない。

だから金なんて借りるビジネスモデルに乗っかるな。

■堀江さんがオンザエッヂを創業する際に付き合っていた彼女が創業時から数えて10年後に亡くなっていたということです。

創業時のメンバーでもあり、別れたがお互い納得のいく形で別れてそれぞれに幸せを願っていたそうです。
まさに身近で頑張って苦楽を共にした人が亡くなる経験をとおして堀江さんは人生は諸行無常。
そう感じたそうです。

■恋とは相手の長所を見ること
愛とは相手の短所を許すこと
この二つが相まって初めて恋愛という

■可愛いから好きになるんじゃない。好きだから可愛いく見えるんだよ

■男も女も、愛を欲しがってたら、誰が愛を生産するの

■自分の頭で考え、自分の言葉で表現してこそ、その人のオリジナリティになり得て、相手の心にも届くのです

■つき合い始めは(自分を)よく見せようとすることが多いと思うのですが、本当の自分をさらけ出し、嫌なところも含め(素の)自分を好きになってもらうことが大事だと思います

■人間の脳は貪欲だから、この人といると自分が成長できるという人を好きになる。相手が自分にないものを持っているというのは、好きになる上での重要なポイントである

■「その人のために死ねる」ような熱い愛よりも、「その人のために生きたい」と思えるような愛でありたい

images

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存