コムデギャルソン 川久保玲 名言集

スポンサーリンク

言いたいことは全部、洋服の中にある

本当は私だってそんなに強くはないですよ。ただ、強気のふりも時には必要です。どうしよう、としょんぼりしているだけでは何も変わらない。

出典2011年8月25日付ウォールストリートジャーナルインタビュー

いちばん大切なものは、仕事。コムデギャルソンの仕事に共鳴してもらい、ギャルソンの服を着た人がドキドキしたり、何か感じてもらえることが一番大事。

出典2011年8月25日付ウォールストリートジャーナルインタビュー

無視されるよりも、けなされるほうがましです

出典2011年8月25日付ウォールストリートジャーナルインタビュー

作品に対し『よかったですね』『綺麗だったですね』と皆から評価を受けたら、不安で仕方ないです。そんなにわかり易いものを作ったのかと、自己嫌悪に陥ってしまいます

出典2011年8月25日付ウォールストリートジャーナルインタビュー

作り手の側も1番を目指さないとダメ。『2番じゃダメですか』と言い放った政治家がいました。けれども、結果は1番じゃなくても、少なくともその気持ちで臨まなければ。1番を目指すから世界のトップクラスにいることができる

出典:2011年8月25日付ウォールストリートジャーナルインタビュー

・・・将来の夢はありますか?・・・「いいえ!あなたにはあるんですか?」

出典「i-D JAPAN 1992年4月号」 インタビュアー:テリー・ジョーンズ

他の人と同じ服を着て、そのことに何の疑問も抱かない。
現状を打ち破ろうという意欲が弱まってきた風潮に
危惧を感じます

自分の過去の作品に似たものも、作りたくありません。

ものを作る時に、どういう評価を受けたいとか、
何か自分のメッセージを伝えたいとかいう
目的はないんです。

その時にかっこいい、
綺麗だと思うことを形にするというのがスタートです。

ファッションはたった今、この瞬間だけのもので、
それを今着たいと思うから、ファッションなのです。

はかないもの、泡のようなもの。

そんな刹那的なものだからこそ、今
とても大切なことを伝えることができるのです。

コムデギャルソンの服を着ない方でも、
触っただけで刺激がある、
感動だとか力をもらったと言われると嬉しい。

見ただけで何かを感じさせれば、
服にできる事があるんだと思います。

すでにみたものでなく、
すでに繰り返されたことでなく、
新しく発見すること、
前に向かっていること、
自由で心躍ること。

ものを作る時に、どういう評価を受けたいとか、何か自分のメッセージを伝えたいとかいう目的はないんです。その時にかっこいい、綺麗だと思うことを形にするというのがスタートです。

何かいつも、新しいこと、強いものをと思っていて、それを続けていないと次が生まれてこないのです。

デザイナーであればこそ経営もする。 そうして自己完結できてこそデザイナーとして真の独立が可能なんだと。

ものを作る時に、どういう評価を受けたいとか、何か自分のメッセージを伝えたいとかいう目的はないんです。その時にかっこいい、綺麗だと思うことを形にするというのがスタートです。

利益は結果です。でも結果は出したい。

会社を経営する事もデザインですし、そのなかの表現方法の一つとして服があり、ショップがある、と考えたいです。

すでにみたものでなく、すでに繰り返されたことでなく、新しく発見すること、前に向かっていること、自由で心躍ること。

いい物には人の手も時間も努力も必要だからどうしても高くなる。いい物は高いという価値観も残ってほしいのです。

誰にでもわかって、よく売れそうで、という服を作っていたらコムデギャルソンの存在はありません。

パターン = デザインです。

観る人の価値観を問うものを創りたい

デザイナーであればこそ経営もする。 そうして自己完結できてこそデザイナーとして真の独立が可能なんだと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存