『木村拓哉』出演ドラマ“ロンバケ”から“アイムホーム”まで名言まとめ

スポンサーリンク

アイムホームより 家路久のこの一言!

記憶を取り戻すのが良いことなのか悪いことなのか分からない。確かなのは、目の前にいるこの二人を大切にすること。ただ、それだけなんだ

HERO2より 久利生 公平のこの一言!

でもいいんじゃないの
仕事はちゃんとしているし
昔の仲間にあんなこと言われても
お前ブレてなかったもんな

ロングバケーションより 瀬名 秀俊のこの一言!

もうお休みは終わりだから。25だしさ、俺。
そろそろ決着つけないと。

武士の一分より 三村新之丞のこの一言

俺は何もしらねぇアホのほうがよかったのか?

ドラマ「宮本武蔵」より 宮本武蔵のこの一言

俺の名を天下に轟かせてやる

眠れる森より 大庭 実那子のこの一言

人を好きになるって痛いよね。…すごく

空から降る一億の星より 片瀬 涼のこの一言

「俺、愛とかそうゆうのよくわかんないけど
優子のことは愛してた」

エンジンより 神崎次郎のこの一言!

あー、ワリイんだけど…

敵だと思ってねえ

若者のすべてより 上田 武志のこの一言!

「俺、もう仲間なんかじゃねぇよ。俺、仲間の1人…殺しちゃったんだぜ…」

華麗なる一族より 万俵 鉄平のこの一言

夢をみることが出来なければ、未来を変えることは出来ません。

ビューティフルライフより 町田 杏子のこの一言

「ねえ、柊二。この世は綺麗だったよ。高さ100センチから見る世界は綺麗だったよ。あなたに出会って、私の人生は、星屑をまいたように輝いたんだ。」

華麗なる一族より 万俵 鉄平のこの一言

「人間はちっぽけな存在だ。自分を強く見せようとして、背伸びしては傷つき、その傷口を自分自身で広げてしまう、愚かで、弱い生き物だ。だからこそ人間は、夢を見るのかもしれない。夢の実現には困難を伴い、時として、夢は人を苦しめる。それでも僕は、未来を切り開くことが出来るのは、夢に情熱を注ぐ人間の力だと、信じている。しかし、志を忘れたとき、栄光はすぐに、終わりへ向かうだろう。

でも僕は、なぜ、明日の太陽を見ないのだろう」

ラブジェネレーションより 片桐 哲平のこの一言!

ブツブツじゃねぇよ、つぶつぶだろ きもちわりぃな

プライドより 村瀬 亜樹のこの一言!

優しい人が好きなんていう女の子はダメよ
自分が優しくない証拠だから
愛情をいっぱい持ってる子は、相手に優しさなんて求めないの

ロングバケーションより 瀬名 秀俊のこの一言!

2人でいるんだけど涼子ちゃん 1人でいるみたいだよ

HEROより 久利生 公平のこの一言!

人の気持ちを全部理解しようとする方が無理なんじゃないの?

若者のすべてより 上田 武志のこの一言!

サンタクロース行くからな!

Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜より 町田杏子のこの一言

.「ねえ、柊二。この世は綺麗だったよ。高さ100センチから見る世界は綺麗だったよ。あなたに出会って、私の人生は、星屑をまいたように輝いたんだ。」

安堂ロイドより 安堂ロイドのこの一言!

人や生物は生きているだけでいい、誰かの役に立つ必要はない。
だが物は違う。
誰かの役に立たなければ捨てられてしまう。
存在することすら許されない。

ロングバケーションより 葉山南のこの一言!

何をやっても駄目な時ってあるじゃん。うまくいかないとき、そんな時はさ、神様がくれた休暇だと想って無理して走らない。焦らない。頑張らない。

ロングバケーションより 瀬名 秀俊のこの一言!

ハイは?ハイって言わないとチューするよ。

GOOD LUCKより 新海元のこの一言!

ぶっちゃけ、俺、お前に何かあったら困るから。

若者のすべてより 上田 武志のこの一言!

上田 武志(木村 拓哉)から村松 千鶴子(遠山景織子)への一言。

千鶴子の夢が
“公園でカップルで缶コーヒーを買って、「寒いね〜」と言い合うこと”と言った後の一言

上田武志「寒ぃ(さみぃぃ)」

憧れたシーンだ…
当時からキムタクはかなりいい感じだった。

あすなろ白書より 取手 治のこの一言!

「俺じゃだめか?」

出典あすなろ白書

みんなやっただろう!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存