【名言】木下優樹菜の「曲げない」生き方【語録】

スポンサーリンク

木下優樹菜

1987年12月4日生まれ

タレント

恋愛は自分をすごく成長させてくれる。どんどん恋をするべき。

誰かに憧れる、尊敬するのは良いけど、その人のマネばかしてても結局~、結局自分はその人になれないから、だったら、そこがんばるんじゃなくて、もっと自分のいいところいっぱいみつけて、そっちをどんどんどんどん出していくふうにした方がいいんじゃないって思う。

“本当の強さ”かどうかは分からないんですけど、ブレない何かを持っている人は、強いなと思います。

個人的な目標はですね、あんまり欲が無いんですけど、「働く頑張る母ちゃん」みたいな感じになりたいです。

高校生の時は自分が好きじゃない仕事をしたくないっていう考え方だったので、バイトにも全く興味が無かったんです。

ギャル系やBガールとか、様々なジャンルのファッションに挑戦してきて、結果、辿り着いたのが”シンプルイズベスト”だった、という感じ。

言わなきゃ気がすまない性格。昔から

木下優樹菜を待っていてくれる人がいる、求めてくれるっていうのがスゴイ幸せだな。そういうのを考えると復帰しなきゃいけないなと思いました。

(夫婦円満の秘訣は)ケンカしたりしながら言いたいコトを溜めずに、コミュニケーションの取り方を昔と変えないことですね。

妊娠して、いままで泣かしてばかりだったお母さんに対して尊敬の気持ちが出てきて、一緒にいる時間が増えました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存