【名言】田中将大の「苦しい時こそ攻めて勝つ」言葉【語録】

スポンサーリンク

僕たちは挑戦者

相手に向かっていく

やるべき事をやる

シンプルに勝つ為に何をしなければいけないのか考え、1つ1つアウトを積み重ねていきたいと思います。

チームは連敗中ですが、試合になればやるべき事はいつも同じです!

しっかりと自分の投球をしてアウトを積み重ねていきたいと思います‼

受け身にならず攻める気持ちを忘れずに

チームの勝つ確率を高める為に

当たり前の事を当たり前にやる!

全ては1つ1つの積み重ね

チャレンジャーらしく氣持ちで攻めます‼

勝って反省を出来るこの状況に感謝しながら

またフォームのバランスを見直し

しっかりと調整していきたいと思います‼

自信があるとかないとか……別に、そんな余計なこと考えないですもん。もう、ほんと、絶対抑えてやるだけです。ほんと。

信頼されないとダメだと思うので、マウンド上がったときにコイツだったら大丈夫だ。勝てるっていうのが大事だと思うし、そういうときに勝てる投手がエースじゃないのかなとは思います。

僕のなかでメジャー移籍は“挑戦”っていうのとは違う。今より高いレベルの舞台で自分の投球を“極める”ってことになるのかな。

夢や目標に向かって頑張る姿は、とても素敵なものです。また、その頑張りはやがて人生の財産になっていくはず。自分自身、ひたすら“野球が好きだ”という気持ちが支えとなって、今日まで野球を続けてこられたのだと思っています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存