胸キュン!Twitterで見かけた『赤面エピソード』が反則級

スポンサーリンク

■彼女の「惚れ直し」

『最後の明かり』

『最後の明かり』

花火大会に彼氏と行ったとき、一度もスマホを触るそぶりがなくて…

彼氏と花火大会行ってきた。彼氏は花火が上がっている間、一度もTwitterやFacebook用の写メを撮らずに、私と一緒に片時も目を離さず夜空を見つめていたし、唯一スマホをポケットから取り出したのは、花火見終わって帰るときの私の足元を明るく照らすためだったから、そりゃ惚れ直すよね

『浮気の疑い』

『浮気の疑い』

お隣のギャルが彼氏の浮気を疑っていて…

渋谷のギャルが、恋バナ中。「彼氏がさ~、携帯いつもロックしてやがんの。でも、この前やっと、解除できたんだよね!」→「マジで?!浮気とかしてた?」→「いや、携帯みてないんだよね」→「なんで?」→「暗証番号が、私の誕生日だったから♪」 なんか、感動しました。

■「お店」で記憶に残るエピソード

『二本の傘』

『二本の傘』

大学生男女が、急な雨で傘を買いに来て…

大学生の男女がファミマの傘売り場にいて男子が傘を2本取ったら「1本でいいよ…?」って女子が言って「あ…うん」って赤面しながら傘を戻して530円の傘を「10円ある?」とかやりとりしながら買って2人でひとつの傘に入るところを見届けた僕が今パピコ2本を全力で食ってる。

『一番幸せだった瞬間』

『一番幸せだった瞬間』

カラオケの罰ゲームで、最下位は一番幸せだった瞬間を話すことになって…

職場の連中とカラオケ行った時「一番点数低かった人が罰ゲームで、今まで生きてきた中で一番幸せだった瞬間を話す」ってのやった。負けたのは40代の課長さんで、照れながら「残業で遅く帰ったら奥さん寝てて、イタズラで寝顔にキスしたら“もう一回”って言われたとき」と言われ、全員萌え死んだ。

「もう一回」の破壊力!

『心に残る会計』

『心に残る会計』

男性がお会計を済ませた後、女性が歩み寄ってきて…

お会計問題はどうでもいいんですが、今も心に残ってるのは会計を僕が済ませた後に、女の子が「ごちそうさまです。あの、これ…」とプレゼントをくれたことがあって「え?何?」と訊いたところ「たぶんお金払わせてくれないと思ったからお礼を先に買っておいたんです」って言われたことです。嫁です。

■「プレゼント」の添え言葉

『バレンタインの想い』

『バレンタインの想い』

お店にて、隣の女の子がバレンタインを渡していて…

今ね、クラフトビールの美味しいお店に来ているのだけど、となりのかわいい女の子がおしゃれな男の子に「私ね、年上だから簡単に断ってくれていいんだけど、これ、バレンタイン。一応、本命」と渡していて、お願い。なにもかもハッピーな結末をお願い。

『ホワイトデーのお返し』

『ホワイトデーのお返し』

一風変わったお返しを渡してくれて…

友達がチョコあげたひとは ホワイトデーのお返しに口紅を渡したそうです。「すこしづつ ぼくに返してね」という言葉を添えて。結婚しました。

■「ひとり」の予想外エピソード

『ひとりお弁当』

『ひとりお弁当』

新入社員の女子がひとりでお弁当を食べているところを目撃して…

新入社員の清楚系女子が、ひとりでお弁当食べてて。一口食べた瞬間、アワワ!ってなってるから、どうしたんだろーと思ったら。慌てて「いただきます!」って手を合わせてて。萌えた。

『地下鉄の幸せ』

『地下鉄の幸せ』

隣に座ったひとりの女性が”あること”を繰り返していて…

地下鉄で隣に座ってる女性が、5分に一回くらい、手を翳してて、何してんのかな?と思ってたら、よく見たら左手の薬指に光るエンゲージメントリングをじーっと眺めて本当に幸せそうに微笑むのをずっと繰り返してた。可愛らしくてこっちまで胸がキュンキュるし、幸せになったよ。ありがとう。

■「友人」の胸キュンストーリー

『お見合い結婚の決め手』

『お見合い結婚の決め手』

超が付くバスオタクの同僚が結婚を決めた理由とは…

同僚の超バスオタクが見合い結婚するそうで、何回もお見合いしたのに何で今回はこの人だって決めたの?と聞いたら、「お会いした日に話して食事してバス停まで送っていった時、生まれて初めて“このままバスがこなければいいのに”って思ったから…」と言われ、不覚にも私まで萌えてしまった。

『男子高校生の友情』

『男子高校生の友情』

本屋にて参考書を選ぶ高校生二人がいて…

こないだ本屋に行ったら学参のコーナーで男子高校生2人が参考書をめくりながら受験がどうとか話していて「これ…いいけど高いなぁ…」「金なら俺が貸すよ、勉強しろよ」とか言っててこんな良い金の貸し方ないと思うし友情いいなって思った

『だ~れだ』

『だ~れだ』

「友達」とベタなゲームをしていたら…

「だ~れだ!」「え~?あっ、この声!友達!友達でしょ~」「正解!」「やっぱり~」「…あのさ、もう友達でいるのやめない?」「えっ…なんで…」「僕の彼女になってほしい」「…」「ダメ…かな?」「…だ~れだ!」「えっ?」「私はだ~れだ!」「誰って…」「じゃじゃ~ん!あなたの彼女で~す!」

■「電車」で見かけた高校生

『空席の優先席』

『空席の優先席』

優先席が一席空いて、彼女に座ってもらおうと思ったら…

さっき電車のなかに高校生カップルがいた。優先席が空いて、男の子の方が「座れば?」と言ったら女の子の方が「んー…おじいちゃんおばあちゃんになったら、一緒に座ろ!!」と言っていた。彼氏は嬉しそうな顔ではにかんでいた。赤の他人の幸福を久々に強く願った。

末永く!

『隠せられない笑顔』

『隠せられない笑顔』

彼氏が電車を去っていくときに…

さりげなく男子高校生が女子高生に頭ぽんとして電車を去って行った。女の子は直ぐに英単語の本を読みだしたけど嬉しさで笑顔が止まらないみたい。この可愛さえげつなくないですか。こっちまで嬉しいよ。

■「学校」で放たれるセリフ

『怪我をさせた男の子』

『怪我をさせた男の子』

女の子にすり傷をつけてしまった男の子がいて…

小学校の時男子が女子の顔にすり傷つけちゃって 女1「お嫁にいけなくなったらどうすんの!」女2「そーだそーだ!」 んで怪我した子は泣いてて完全にさせたほうが劣勢かと思ったら 男「俺がもらってやるよ!」というすごいセリフを吐いてたのを思い出した。 あいつらほんとに結婚したらしい

結末に痺れる!

『強制告白』

『強制告白』

クラスの女子とある賭け事をすることになり…

クラスの女子に「彼女欲しくないの?」『欲しいけど告白するの怖いし…』「じゃあ次教室に入ってきた子に告白。強制ね?」『えっ』ってなった瞬間、その子が「あ、喉乾いたからジュース買ってくる」って走って扉出たと思ったら、すぐ「財布忘れちゃった笑」って教室入ってくるみたいな青春が俺にはない

■「幼馴染」の記憶

『記憶喪失』

『記憶喪失』

ある日、不慮の事故で記憶が失って…

事故で記憶喪失になって見舞いに来た幼稚園の頃から隣に住む幼なじみの字を見て「相変わらず汚い字ね…」って言葉が口をついて出たのをきっかけに記憶を取り戻して、その後その幼なじみと結婚したフォロワーなら知ってるからベタな展開はリアリティがある。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存