【男性ウケ100%の秘密】清楚な女性になる方法【まとめ】

スポンサーリンク

清楚な女性になるコツ!

彼らの思った通りのキレイな女性になるのって結構難しいもの。実は「女性が思う清楚」と「男性が思う清楚」のイメージがズレていることが男ウケしない原因にもなっています
そこで、男性にモテる清楚な女性になる方法を紹介します!コツさえ掴めば意外とカンタンに変身することができますよ

1. 清楚な女性はすっぴん風のナチュラルメイク

清楚な女性のメイクの特徴は、「メイクをしていないのではないか」と間違われるような、すっぴん風のナチュラルメイクです。

清潔感と爽やかさを大事にしたメイクを心掛けているので、品のある顔立ちに見えるのです。

ベースメイクは厚塗りになり過ぎないよう、透明感と肌のツヤや美しさを意識したメイクをします。アイシャドウやチークも、なるべく肌馴染みが良く、肌の色を健康的に見せてくれるような色を選びます。

また、口紅は、肌との色バランスもきちんと考慮し、口元を健康的に、そして自然なツヤを出すように意識した色を選びます。

清楚な女性はこのようなメイクを意識しているので、ナチュラルメイクが自然に顔に馴染み、清潔感と品のある雰囲気に見えるのです。

2. 白を基調に清潔感のあるファッション

白は汚れが目立つからイヤ!カレーうどんが食べられない!
そう思うなら清楚系失格です。
清楚系女子は美しいふるまいをするので服に汚れがつくようなことはもともとしないのです。
食事のマナーも美しいので汚れませんし、清楚系女子がカレーうどんをすする姿なんて想像できますか?
人前で食するものにも気を使いましょう。

もちろん食べ歩きや買い食いなんかは厳禁です。

3. 香りのコントロールができる

清楚な女性は、さりげない香りを身にまとうのが上手です。近づいた時にふっと香るため、品の良さが現れます。

しかし、清楚な女性になろうと香水をつける人ほど、つけすぎることが多いので要注意です。直接身体に香水を振りまくのではなく、空気中にひと吹きしてそこをくぐる程度で充分です。また、指に少しつけて、耳の後ろや首筋につけておくと、さりげなく香りを漂わせることができます。

どんなに清楚に見える人でも、近づいて香水の匂いがきついのでは台無しです。くれぐれも香水のつけすぎには注意しましょう。

4. 庶民的な親しみやすさ

清楚系の例として最も適当な芸能人といえば、女優の仲間由紀恵でしょう。 彼女はテレビで引っ張りだこで高学歴高収入の既婚者なのに、若々しくて普通の独身成人女性であるかのような空気を持っています。 フレンドリーで口角を上げていてよく笑う、素直で警戒心が薄く気が利くイメージがあります。

5. シャンプーの香り

男性が好きなのは、清潔感や家庭的で優しい印象を受ける、シャンプーや石けんの香りです。使うなら、石けんに近いものをほんのり香るようにつけましょう。

「シャンプーのにおいがする女性は、とても魅力的。フェロモンを感じる」(28歳/広告)

6. 清潔感のある黒髪

明るい金髪や、茶色に染めた巻き髪な女性は決して可憐な人とは思われません。
「サラサラで艶のあるサッパリとしたヘアスタイル」が美人な女性に持つイメージです。おでこや耳を出して、前髪をピンで留めるだけでも明るい印象になりますよ♪

7. 物を食べる時、品良く食べている

女性と一緒に食事をすると、その女性が清楚かどうかがすぐにわかります。清楚な女性は皆、物を食べる時に品良く食べているのが特徴です。

テーブルマナーはもちろんのこと、がつがつと焦らず、ゆっくり味わっていただくのが清楚な女性です。

8. 会話に刺々しさを感じさせない

清楚系女性の特徴としてはとにかく性格がいいことが挙げられる。 一見当たり前のような特徴ではありますが、実際普通に優しい人ってそんなにいないような気がします。 具体的には、人の悪口や陰口を言わない、献身的で男を立てる、尽くして支える良妻賢母タイプ、 滅多に文句を言わない、など。

9. ハンカチ、タオルを持つ

清楚な女の子は、しっかりと準備のができる、高い女子力を持っています。「普段から持ち歩いてますよ」という感じでもしもの時に差し出せるよう、いつもハンカチやタオルを持つようにし、清潔感もアピールしましょう。

「自分がタオルを持ってないときに、差し出してもらうと一瞬で心をつかまれる。女子力はそういうところに出ると思う」(25歳/コンサル)

まとめ

清楚な女性になるためには、日々の積み重ねが重要です。また、本当の意味の清楚さを理解しなければなりません。

清楚な女性として成長するために、これらの情報を学び、取り入れて、今日から清楚な女性への一歩を踏み出していきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存