本気で囁かれたい福山雅治の愛の言葉

スポンサーリンク

(1)

美しいあなたといると
人生は美しいって思えるよ。

(2)

来年も再来年も、
こうして君と一緒にいれるなら、
年を取ることも悪くはないと
思えてくるんだ。

(3)

いつだって、いつだって、
あなたがそばにいてくれるだけで、
本当によかった。

(4)

君がいた。恋をしていた。

君じゃなきゃダメなのに。

(5)

あんなに笑って、
あんなに泣いていたね。

ふたりでいればなにも
怖くなかった。

(6)

大切なのは、
言葉じゃないね。

わかってるよね。

(7)

君を苦しめる、
すべてのことなど、
追い払ってみせるよ。

蹴散らしてみせるよ。

(8)

君の言葉は
僕の明日への処方箋。

君のぬくもりは
僕の毎日のビタミンさ。

(9)

君を想いながら、
また一日が過ぎる。

それが今、とても嬉しくて。

(10)

いつかおじいちゃん
みたいに無口な強さで。

いつかおばあちゃん
みたいに可愛い笑顔で。

あなたとなら生きてゆける、
そんなふたりになろうよ。

【 出典 】

福山雅治という生き方

福山雅治写真集+インタビュー集「伝言」

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存