スーパーウーマン!勝間和代の名言

スポンサーリンク

(1)

とにかく、

何かの知的生産を行う時に、

集中力を上げるために必要なものは、

意志の力でもなく、

スマートさでもなく、

単純に体力です

(2)

人間の学習方法の特徴として、

成功体験から学んだことよりも、

失敗体験から学んだ事の方が、

より応用範囲が広い、

ということがある

(3)

ダイエットも勉強も同じです。

本を何冊も読みこんだところで、

実行しなければ効果は出ません。

インプットとアウトプットは

ほぼ同量にするといいでしょう

(4)

「欠点」「不得意分野」

への対処方法としては

ちょっとした努力で

向上できる範囲においては

改善を心がけるが、

あまり時間を

使わないようにする、

あるいは意図的に放っておく

(5)

やることを効率化するのではなく、

「やること自体」を減らしなさい

(6)

どんなに時間がかかっても、

後戻りをしていない限り、

いつかは達成できる

(7)

やりたくて、得意で、

儲かることを優先すること

(8)

サッカーは

世界を1つにするよね。

本当の意味での

ワールド・スポーツだ

(9)

実行できる人と

できない人の違いは、

「弱い意志を、

いかに手法やスキルで補って、

習慣化できるようにしているか」

ということにつきます

(10)

なぜ忙しくなるのでしょうか。

理由は簡単です。

やることを減らさないからです。

【参照】

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存