最強の泣き虫!福原愛の名言

スポンサーリンク

(1)

今回は本当に結果を残したい。

五輪はたくさんの人にいっぺんに
恩返しできるような大会ですね

(2)

卓球をやっていて、
それが友好になるのであれば、
すごくいいこと。

わたしでいいのかな、
とは思っているけれど

(3)

昔は、観客全員が
中国の選手の応援でした。

私がまったく
有名でなかったことも
関係があるかもしれないけど、
悲しいなと思うことがありました

(4)

同じ思いをしたくないということと、
気持ちで負けたくないという
思いをぶつけました

(5)

時計の針が1周するほど
限界を超えるまで練習しました

(6)

天才って便利な言葉だよね。

だって、天才っていったら、
努力もしないで持って生まれた
ものだけでやってきたように
思われるんじゃないかなぁ。

(7)

私、誰よりも練習してるよ。
他の子がみんな帰っても、
ひとりで練習してるよ。

(8)

なんとかならなくても
なんとかしなくちゃ
いけないんですよ!

(9)

こんなにやったんだからという自信

(10)

私は自分の性格で
自覚していることが
幾つかあります。

それは、精神的に
あまり強くはない、
ということ。

心配性だし、
緊張しいでもあるし、
色々なことを
考え過ぎたりもする。

精神面が弱いとは、
以前は自分では
思っていませんでした。

というより、
認めたくなかった。

でも、自分の弱さを認めて、
そこから、じゃあどうする
と考えた方が、
結局はプラスに
作用するんじゃないか。

少しずつそう思うように
なりました。

~ 福原愛 ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存