落ち込んだ時に元気が出る言葉 part3

スポンサーリンク

(1)

俺はずっと戦っていくからな! テレビ局がどれだけ俺を叩こうと 俺は全部乗り越えてやるからな! これだけはお前らに約束する

(2)

勝者たるものは、過去に何度失敗していようが、それは問題でないことを知っている

(3)

キツイことぶちあたってからが本当の勝負や

(4)

協調するだけでは、緊張感が失われる。競争だけでは、チームワークが乱される

(5)

若い人には 若い人なりの輝きがある。三十代にも四十代にも五十代にも六十代にも 七十代にも八十代にも…。それぞれの年代に、その年代でしか放つことのできない輝きがある

(6)

20代より30代、30代より40代の方がしっかりと練習するようになった。じゃないと、体力だけではなく、考え方も落ちてしまう

(7)

経営で一貫性を貫くのが難しいのは、いろんな立場の人がいろんなことを言ってくるから胆力が必要

(8)

世界のあらゆることを信頼しないならば、人は決して欺かれることはない

(9)

やっぱり喜怒哀楽は大事だね。色んな気持ちを素直に出すの。落ち込む時はとことん落ち込んでいいよね。でも楽しく笑顔でいればきっともっと良い事がいっぱい降ってくる

(10)

今後も失敗を恐れることなく、新しい事にどんどんチャレンジしていくつもりです。そして新たな長所を見つけて、それをどんどん伸ばしていく事がさらなる成長に繋がると考えているんです

(11)

あなた人生で何かを、うまくゆかせる秘訣はまず第一に、うまくゆかせたいという心の奥底から沸き上がる願望です。次に、それが必ずうまくゆくと信頼し、確信する事です

(12)

経営者はバランスの取れた人間性を持たなければならない。ひとつの人格の中に相反する両極端をあわせ持ち、局面によって正常に使い分けれられる者こそがバランスのとれた経営者なのだ

(13)

逆境に陥ったり、何かアクシデントが起こった際には、まずその状況を受け入れて、そのなかでどうやったら自分のベストを尽くせるのかということを考えています

(14)

人の目を必要以上に気にしすぎると、本来の自分らしさを見失って、息切れしてしまいます

(15)

なぁに壁なんてのは、越える為にあるんだ

(16)

およそやる価値のある事というものは努力を要するものだ

(17)

人間ね、人生ね、失敗せずに 生きられる人なんかいないんですよ

(18)

よく食べられること、よく飲めること、よく眠れることというのは、ある意味では技術以上の素質です

(19)

1日ひとつでもがんばれば、1年で365コがんばったことになる

(20)

大抵の者は、自分では想像も出来ないほどの、素晴らしい勇気を持っている

(21)

自分の力の足りなさを自覚し、知恵や力を貸してくれる他人の存在を知るのもいい経験である

(22)

賛沢をさせる必要はないけど、親の不仲が理由で子供をさもしい気持ちにさせちゃダメ

(23)

勉強しておいたほうがいいよ。実際は使わなくても、その勉強のアプローチが世の中に生きるから

(24)

悟りとは生涯つかみ得ぬものと心得ております

(25)

自分はこれが好きだと思い、自分はこれを職業としたいというものを発見させるのが、教育の主眼のひとつであろう

(26)

人助けをしたらその時はすごく損をした気がしてもどこかで埋め合わせがあります。だからいつもどうすれば人が喜ぶかということを考えていれば、何かしらそのお返しがあるんです

(27)

つまずき転んだのを石のせいにしたところで、何か変わるか

(28)

病むことにより、今までよく知らなかった自己がわかり、他人の問題が理解でき、思いやりの心が養われる

(29)

自分ってこんなに出来ないんだって、自分の弱さが見えたのでこれを直せば根本的にスケートが変わってもっと納得いく演技が出来るんだ、新たなステージに上がれるんだって思ったんです

(30)

トレーニングに対するその人の「姿勢」によって、成功するか失敗するかが決まる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存