好きなタイプは好きになった人。片想いの言葉

スポンサーリンク

(1)

可愛いから好きなんじゃない。好きだから可愛いんだ。

(2)

叶わないと諦めて嫌いになろうとするが、嫌いになる必要なんてない、そんな事で自分の気持ちなど変えられないから

告白していなければ、諦めるも何も始まってすらいない

(3)

「なんか変わった?」とか言われたくて私はいろいろ頑張る。恋の魔法って不思議だな・・・

(4)

君がどんなに僕を嫌って、避けても僕の思いは誰にも変えられないんだ

(5)

片思いの始まりって相手の行動は自分をその気にさせるつもりじゃないのに心を射抜かれてなびいてしまう

(6)

どんなに苦しくたって何があろうとも1番大切なことは自分の気持ちに嘘をつかないこと。嘘をついてる方が1番苦しい

(7)

私はあなたのことが好きだよ。あなたも私のことが、好き。だけど、この先もしあなたが私の事を好きじゃなくなったら私はどうすればいいの

(8)

私が想うのはあなただけ。他の人じゃダメなんです。言いたいことはたったの4文字 「すきです」

(9)

一番長続きする恋は片思い? そんな概念、私が壊してあげる!

(10)

あなたに出会えただけで、自分の人生は変わった…

(11)

ヤキモチの答え、それはその人が好きだから

(12)

女心も男心もそんなもん解らなくていいんだよ。好きになった人の心だけ解ればいいの。本当に好きになるとね、それがよく解る。だから、恋愛なんだ

(13)

片思いでもいいの。二人分愛するから

(14)

人はしばしば恋に欺かれ、恋に傷つき、不幸にもなる、それでも人に恋するのだ

(15)

分別を忘れないような恋は、そもそも恋ではない

(16)

思っているだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ。愛してるんだったら、態度で示せよ

(17)

それ程に好きなのならもう何も言わない。でも、恋愛のために他のすべてを犠牲にするというのはね、ちっとも恋愛的でないよ。恋愛なら仕事でも何でも他のすべてを活き活き艶々と輝かせてくれる

(18)

人生の中で巡り会える相手って案外限られている。ハムスターは同じカゴの中にいるハムスターとツガイになる。それと同じでしょ。それでも好きな人ができたんだから、僕はシアワセだし幸運だと思っているよ。まつりちゃんと僕を同じカゴに入れてくれた神様に、僕は感謝している。片想いでもね

(19)

期待なしに恋をするものだけが、誠の恋を知る

(20)

静かにしろ、美しい声よ!黙っていてくれ、君だけが僕の心をかき乱すのだから

(21)

ときどき理屈に合わないことするのが人間なのよ

(22)

頼むから黙って、ただ愛させてくれ

(23)

遠くなる程よく見えるのに近くなるほど見失うんだよね

(24)

恋をして素晴らしいのは仕事も手につかず止めどなくときめくこと。でも、もっと素晴らしいのはそのときめきを仕事に込めることなの

(25)

(心の声)何よ最近の若い子ってみんなそうなの!? 全ての出逢いは奇跡なのに!さらに一緒に飲みに行けたなんてもっと奇跡なのに!! どうしてそんな価値のあるものを軽い気持ちで諦めようとするの

(26)

恋愛における幸せはずーっと感じていたら、恍惚の人と変わらない。今その場にいなくても、あの人を愛しているとか、あの人から愛されているとかをふと確信したときに一瞬感じる深い安心。それが幸せなんだと思う。その一瞬の訪れを積み重ねることができたら何も言うことはない

(27)

ダメだな男は…カッコ悪くなるばかり

(28)

あたしまだちゃんとフラレてない。告ってもない。自分の気持ちに嘘ついて無理矢理忘れようとしてるだけじゃん。そんなん忘れられるわけないよなぁ

(29)

他人の気持ちが解らないって? 片想いいでいいから恋をしてごらん。いつもいつもその人のことを思ってる。その人が何を考え何をしようとしているか知りたがっている。たとえ片想いのまま終わろうと、その人は他人の気持ちを解ろうとすることがどんなに大切かという土産を心に残してくれる

(30)

一体いつからだったのかな。憧れも尊敬もそれは今でも変わらない…だけど、憧れも尊敬も飛び越えて、生まれてしまった。もっともっと大きな大好きの気持ちは

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存