チャンスはピンチの姿をしてやってくる。ピンチの時に読みたい名言

スポンサーリンク

(1)

誰よりも自分のことを一番信じています

(2)

もし、君が年老いて、過去を振り返るときが来たなら、危機は自分の人生を充実させた最も幸福な瞬間であったことに気づくだろう

(3)

自分を思いやれば、誰かのことを思いやる事ができる

(4)

ピンチはピンチだと思うんです。でも、これはチャンスなんだと信じて思い込む。その思いが強ければ、思った通りになるんです

(5)

監督が代わっても、得点が増えたり失点を減らす事は出来ないが、チャンスを増やしたりピンチを減らす事は出来る

(6)

「ああ苦しい。もうダメだ…」と思った時、絶対絶命のピンチに陥った時、「なんとかもう一歩だけがんばってみよう」って思ってみてください。そうすると、急にものすごい力が出てきます。これは、恋愛でも仕事でも商売でも家庭でも、人生の何事にも応用がききます

(7)

会社を経営している限り、ピンチは必ずやってきます。そこで一歩たりとも逃げることなく、真正面から立ち向かうこと

(8)

ハッタリをかます。つまり、果敢に打って出ることが出来た人間は、ピンチを一瞬のうちにチャンスに変えることができる。逆にピンチのときに弱気になってしまえば、チャンスと思えずに見過ごしてしまうのだ

(9)

ピンチに陥ったら、空を指差して神様にこう言うのだ。たいしたことはないよ

(10)

後ろ向きに考えればピンチとなる。問題が起きたことが問題ではなく、どう考えたかが本当の問題である

(11)

ピンチから這い上がるチャンスは、ピンチになる前に考えていたことからは生まれない。苦しみに鍛えられ、それが薬となって次の対策が生まれる

(12)

ピンチの時に前向きに頑張っていると、周りの人が評価してくれるんです。みんなが「大丈夫?」って心配している時に元気でいると、「強いね」って言ってもらえる。ピンチをネタにして笑い飛ばしていると、「すごいね」って言ってもらえるんです。ピンチの時って、評価のハードルが下がっているですよ。それで得してるんです。私、ずるいんです

(13)

プロ同士の対局では、5手先だって読めません。手堅くいこうと思っても、相手が思わぬ手を指してきて、あっという間にピンチになることもあるし、技をかけようとすれば、すぐ見抜かれて逆にこっちがかけられてしまいます。予定通りにいかないのは、将棋にかぎらずどの世界でも同じことだと思います

(14)

未曽有のピンチを通じて新たな事業領域をも開拓し、さらなる成長の機会を得られた当社ですが、もし「目先の数字がすべて」という経営をしていたら、こう上手くいかなかったと思います。常日頃から物心両面の充実を図っていくことが、困難な事態を乗り切る力になるので

(15)

できることはなるべく早く動く。何か起きた時にスピードを上げなければチャンスを逃すし、ピンチをチャンスに変えることはできません

(16)

高い志を共有する組織はピンチに強く、チャンスを逃さないと確信しています

(17)

人間に必要なのは困ることだ。絶体絶命に追い込まれたときに出る力が本当の力です

(18)

ピンチはチャンス? 正しくは、「ピンチは対応次第でチャンスになることもある」だよ

(19)

人間というものは、順境にあるとなんでも自力でやっているように思う。しかし、逆境になると思いのほか環境に支配されていることが分かる

(20)

ピンチのときこそ、仕事の本質が見える

(21)

ピンチのときにも挑戦し続けなくてはならない。ピンチのときほど前向きになるべきだ

(22)

惨めな負け犬でいたくなかったら逆境に挑戦し、平凡な人生という最悪の運命を克服しなければならない

(23)

いちばん賤しい者となり、いちばんひどい逆境に沈んでいる者は、常に望みを持ちなさい。怯えることはない。最上の幸福から零落することは悲しむべきだが、不運のどん底に沈むと、また浮かび上がって笑うことにもなる

(24)

ピンチや逆境のときこそ、「このピンチを絶対に乗り越えてみせる」「何が何でも絶対に成し遂げてみせる」という可能思考で事に当たるとよい。可能思考を持続させているうちに、ピンチや逆境に打ち勝つための、勇気と自信が生じてくる。周囲の状況が変わり、願望達成が可能になるからである

(25)

自分の順境のときに他者を助けた者は、自分が逆境に陥ったとき他者に助けられる

(26)

未曽有のピンチを通じて新たな事業領域をも開拓し、さらなる成長の機会を得られた当社ですが、もし「目先の数字がすべて」という経営をしていたら、こう上手くいかなかったと思います。常日頃から物心両面の充実を図っていくことが、困難な事態を乗り切る力になるのです

(27)

ピンチがない人生なんて、なんてつまらない人生なんだろう。ピンチは人生の薬味のようなものだ

(28)

たびたび生死の境を切り抜けてきたベテランの隊長は、平素の訓練では若いパイロットの操縦技術には及ばないが、ピンチに際して、その何倍かの腕前を発揮する。それは慌てないからである

(29)

ものごとは一面的な見方だけでは駄目です。表層の一般的な流れとは違う動きも多様にキャッチして、状況の全体像を多角的、大局的に把握することです。ピンチのときほど、それが必要になってきます

(30)

逆境にあったり、挫折し絶望しているという人に私はいつも、そんな環境にあるからこそ、いましっかりと目標を胸に刻むよう勧めます。蔑まれ、侮られ、どん底で胸に強烈に描くことのできた目標は、あなたに大きな力をもたらすのです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存