人間だもの。相田みつをの名言 part2

スポンサーリンク

(1)

小さい時から(子供に)負ける練習をさせておけば、成人してから負けに強い人間になれます。失敗してもヘコたれないたくましい人間になれるはずです

(2)

何をやっても思うようにならない時 上にのびられない時に 根は育つんだから

(3)

ふっても てっても 日日是好日
泣いてもわらっても きょうが一番いい日
わたしの一生の中の 大事な一日だから

(4)

あのね 自分にとって
一番大切なものは 自分のいのちなんだよ
だから すべての他人のいのちが
みんな大切なんだよ

(5)

迷ったときには 原点に立ち返ってみることだ 原点とは自分の本心だ 自分の本心に聞いてみるんだよ

(6)

アノネ どんな車よりものね
構造が複雑で 運転がむずかしい車はね
じぶんという名の
この車なんだな
そして 一生の運転手は じぶん

(7)

どうかもうなんにも
言わないでください
どうか黙っていてください
わたしのことを
こころから考えてくれるならば

(8)

慾望かぎりなし 迷いかぎりなし 人間のわたし

(9)

アノネ
親は子供を
みているつもりだけれど
子供はその親をみているんだな
親よりも きれいな
よごれない 眼でね

(10)

父と母で二人
父と母の両親で四人
そのまた両親で八人
こうして数えていくとゆくと
十代前で、 二十四人 二十代前では―?
過去無量の いのちのバトンを受けついで
いま、ここに 自分の番を生きている
それがあなたのいのちです
それがわたしのいのちです

(11)

かんのんさまがみている
ほとけさまがみている
みんなみてみている
ちゃんとみている

(12)

なるべくなら うそのないほう がいい

(13)

自分が自分に ならないで だれが 自分になる

(14)

むりをしないで なまけない わたしは弱い人間だから

(15)

あってもなくてもいいものは、ないほうがいいんだな

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存