元気で行こう。絶望するな。では、失敬

スポンサーリンク

(1)

愛よ ささやかな幸福を尊大な絶望に売りわたすのか

(2)

道化もたくさん演じてきましたが、ほとんど演じていることを意識したことはありませんし、寂しい思いはしても、絶望したことは一度もありません

(3)

何か重要な事をするときには迷わず希望を捨てろ。そしたら結果はどうあれ絶望は少なくてすむ

(4)

戦士の誇りを忘れるな!どんなに絶望的な状況だろうとな

(5)

絶望は愚か者の結論である

(6)

科学者にとって「完璧」は絶望だヨ。君は「完璧」という言葉を口にした時点で私に負けたのだ。もし、君が科学者としての話だがネ

(7)

苦難に苦難を重ね、自分自身の力の限界に達すると、私たちの多くは絶望して神にすがる

(8)

日本人は絶望を知らない。絶望する前に、諦めてしまう

(9)

絶望と確信とは、ともに恐怖を追い払う

(10)

絶望の天敵は希望である

(11)

憎しみのあるところに愛を、不当な扱いのあるところにゆるしを、分裂のあるところに和解を、誤りのあるところに真実を、疑いのあるところに信頼を、絶望のあるところに希望を、闇のあるところに光を、悲しみのあるところに喜びを

(12)

若いときの絶望は新たな希望に向かわせるためのハードルに過ぎない。老年になってからの絶望は越すに越されぬハードルになる

(13)

人が生まれ変わるために必要なもの、それは絶望だ

(14)

人間に死のあることがそもそもの絶望の本質である

(15)

君自身への不満によってこそ、君は高められるのです。ですから、時には不満になって、絶望に身を委ねることです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存