未来のために今を耐えるのではなく、未来のために今を楽しく生きるのだ

スポンサーリンク

(1)

リーダーシップとは、結局、相対的なものであると言えます。リーダーに従う側にその準備ができていてはじめて、リーダーシップは発揮できる。いくら英雄的人物がいても、下の人間がそっぽを向いていたら駄目なのです

(2)

嘘とは、真実を言っていては実現不可能な場合に効力を発揮する、人間性の深い洞察に基づいた、高等な技術の成果なのである

(3)

公共心も、個人が、自分の利害と自分が属す共同体の利害は連動する、と思えた場合に発揮されるものではないか

(4)

真の政治感覚をもつ政党など一つとして存在しない状況下では、有権者の判断力は具体的に判断可能なことにしか発揮されないからである

(5)

それまで凡庸と思われていた人が、危機に直面して英雄的なリーダーシップを発揮した例もなきにしもあらず

(6)

勝利とは、自分らしく、常に実力を発揮し、本当にふさわしい結果を得ることである

(7)

美とは物が理想の如くに実現する場合に感ぜらるるのである。理想の如く実現するというのは物が自然の本性を発揮する謂である。それで花が花の本性を現じたる時最も美なるが如く、人間が人間の本性を現じた時は美の頂上に達するのである

(8)

善とは自己の発展完成であるということができる。即ち我々の精神が種々の能力を発展し円満なる発達を遂げるのが最上の善である。竹は竹、松は松と各自その天賦を充分に発揮するように、人間が人間の天性自然を発揮するのが人間の善である

(9)

すべての人間が、自由を得るや、その欠点を発揮する。強い者は度を超え、弱い者は怠ける

(10)

社会の中にいる個人が各充分に活動してその天分を発揮してこそ、始めて社会が進歩するのである。個人を無視した社会は決して健全なる社会といわれぬ

(11)

何らかの圧力を発揮して解決させる人がいるのも事実

(12)

俺は、落胆するよりも、次の策を考える人間だ

(13)

思考は行動の種子である

(14)

行動に際して、あまりに臆病になったり神経質になることがないように。人生の全てが実験なのだ。実験すればするほどうまくいく

(15)

未来のために、今を耐えるのではなく、未来のために、今を楽しく生きるのだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存