団結の中にこそ、力は存在する

スポンサーリンク

(1)

いかなる武力も打ち負かせない力がある。その力とは、民衆の「情熱」と「決意」である

(2)

人にはそれぞれに素晴らしい可能性がある。自分の力と若さを信じることだ。「自分次第でどうにでもなる」と、絶えず唱え続けることを忘れるな

(3)

幸福への道はただ一つしかない。それは、意志の力でどうにもならない物事は悩んだりしないことである

(4)

真の言葉には、人の一生を大転換させる力がある

(5)

強さは「肉体的な力」から来るのではない。それは「不屈の意志」から生まれる

(6)

出来ることから始めなさい。 第一歩から始めなさい。いつも必ずこれ以上できないという限界があります。あまり多くやろうとすると、何事もなし得ないでしょう

(7)

人の世には道は一つということはない。道は百も千もある

(8)

いつまで、あなたのエネルギーを眠ったままにしておくつもりですか。いつまで、あなたの中の無限の力を忘れているつもりなのですか。争いの中で時間をつぶしてはなりません。疑いの中に時間を失ってはなりません。時間は二度と再び戻すことはできません。もし機会を逃したら、次のチャンスが来るまでに、あなたはこれから幾つもの人生をやり直さなければいけないのです

(9)

転んだ人を笑うな。 彼らは歩こうとしたのだ

(10)

ひとにはそれぞれの 「こだわり」があるのだ… その「こだわり」をうまく 発揮できる場を見つけたひとは、 幸せな一生を送ることが できるのかもしれない。 他のひとからその境遇を どう見られようとも

(11)

過去から未来までプラス発想を貫く。 過去は過去として悔やまない。 失敗は自分に何かを気づかせるためにあったと割り切る。 何事も必然、必要、そしてベストのタイミングで起こる

(12)

まず、その人にあなたの気持ちを伝えなければいけないわ。伝えてみなくちゃ、その後どうなるかわからないもの

(13)

みんなが笑うとな、 こっちまで楽しくなるんや。 幸せな気持ちになれるんや。 だから、みんなの笑顔を見るためなら、 何でもするつもりですよ、これからも

(14)

愚か者は、遠いところに 幸せを探し求め、 賢い者は自分の足元に、 それを育てる

(15)

他人に何を言われようと関係ない。私は私。自分でやるべきこと、信じることをするだけ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存