恋の最初のため息は分別の最後のため息である

スポンサーリンク

(1)

自分自身を愛することは、一生涯続くロマンスを始めることである

(2)

幕が上がる前に思い出すの。こわいけど、「これが始まりなんだ、元気出さなくちゃ」って

(3)

豊かな人生を送る秘訣は、終わりよりも多くの始まりを持つことである

(4)

始まりはすべての続きに過ぎない

(5)

結婚とは、熱病とは逆に、発熱で始まり悪寒で終わる

(6)

始まりがあるものには、終わりがあると思ってる。思ってるけど、永遠はどこかにないかなぁって求めてる自分もいる

(7)

やりきることに意味がある。やりきって初めて終わりが始まりになるんだよ

(8)

全ての始まりがあなたとで本当に良かったと心から思ってる

(9)

登山家だけでなく、大きな見えない山に登っている人は大勢いる。だが何をめざしていようともここが限界、ここが最終地点と決めつけた瞬間に、すべてが終わるだろう。終わりは始まりだ。もっと大きな山に向かおう。道のない道を歩き続けることで、未来は切りひらかれていく

(10)

最初は真似みたいなところから始まりますよね。いろんな人のフォームを真似たりして。何となく今の自分がいるという感じはありますよね

(11)

他人を、誰かを愛するという行為は、全ての可能性の始まりだと思っている

(12)

病は一般的に死が達成する平等というものの始まりだ、といえるかもしれない

(13)

探求とは疑念に始まり、疑念を除去する条件を作ることに終わる。疑念を除去する条件が作られるというのは、信念が作られることである

(14)

悪徳からの逃避は美徳の始まり

(15)

我々の最悪の不徳は、我々のいちばん幼い時代の癖から始まり、我々の主要な教育は乳母の手中にある

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存