変化こそ、機会の母である。自分を変えたい時に読みたい名言 part2

スポンサーリンク

(1)

変化は苦痛だが、それはつねに必要なものだ

(2)

我々はいずれ死ぬ運命にある。しかし真実を扱うことにおいては、我々は不死であり、変化も偶然も恐れる必要はない

(3)

世の中の変化に応ずることも大切だが、変化の中で不変のものもあるということだ

(4)

変化を心底恐れている人々が一番不幸です

(5)

世の中の変化についていくなんてとんでもない。ついていったら負けますから。トレンドを作らなければいけない

(6)

難しいと思うのは、ほかの人に変わってもらおうとすること、違う自分になってもらおうとすることだ。たいていの人は、変化なんて大嫌いだからね

(7)

世の中の変化が速い今は10年前の実績はなかったに等しい

(8)

世の中の変化、お客様のニーズの変化こそが最大の競争相手なのです

(9)

変化に鈍感な組織は必ず衰退していく。今日最善のことが、明日も最善かどうかというのは分からない

(10)

産業と市場の構造は、予定されたもの、自然の法則、永遠のものと思わせるほどに堅固に見える。だからこそ、その変化はイノベーションの機会となる

(11)

変化がなければ、機会もない。変化が機会です

(12)

他人に変わって欲しければ、自ら率先して変化の原動力となるべきだ

(13)

幸福な人生の秘訣とは、変化を喜んで受け入れること

(14)

変化がある時にはいつでも機会がある。だから組織は麻痺するのではなく、活気づくことが肝要である

(15)

「安定」があるというのは幻想だ。そんなものは存在しない。周囲の環境は常に変化している。高いレベルを維持するには変化するしかない。変化は脅威ではなく、機会である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存