変化を起こせ。そして、歴史を変えよ。人生を変えたい時に読みたい名言 part3

スポンサーリンク

(1)

自分のビジョンや目標を持つ人は、それをなんとか達成しようとする意思が働き、前向きの考え方をするようになる。おのずから、行動もそれに従い、活気のある生き方ができるようになる。将来へのビジョンを頭に思い描くことにより、生きる態度も変わってくる

(2)

必ずしも変わる必要はない。生き残ることは強制ではないのだから

(3)

人生とはわからないこと。次に何が起きるか知らずに、チャンスをとらえ、最善を尽くし、変化しなければならない。実に楽しいあいまいさだ

(4)

平静や調和や愛や、あらゆる人に対する善意の思考とで、あなたの心を満たしなさい。あなたの心的態度の変化が、あなたに平安と調和を与えてくれることでしょう

(5)

成功は保守主義を生む。つまり現状べったりになって、頭から変化を受けつけなくなる

(6)

転職経験のない人は採用しません。だって、変化への対応力を知らない人は怖いもの。保守的でチャレンジしない人、転職によって新しい知識を得ていない人、複数の社会を経験していない人は活躍が期待できない

(7)

笑いとは張り詰められていた予期が突如として無に変わることから起こる情緒である

(8)

革命前にはすべてが努力であった。革命後にはすべてが要求に変わった

(9)

必ずしも変わる必要はない。生き残ることは強制ではないのだから

(10)

大地は変われど魂と神は不滅なり

(11)

求められているのは、「競争」よりも「変化」である。同じ土俵で競うのではなく、次々に変化し土俵を変えていくことが評価されるのである

(12)

相手に対する考えが変わると、相手も変わる

(13)

世の中に片付くなんてものは殆どありゃしない。一遍起った事は何時までも続くのさ。ただ色々な形に変るから、他にも自分にも解らなくなるだけの事さ

(14)

人が動物に変わるとき、人は動物以下のものとなる

(15)

今更に感ぜられるのは、境遇につれて変わり行く人々の感情であった

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存