不幸だと思わなければ結構幸せだったりする。不運を吹き飛ばす名言

スポンサーリンク

(1)

くじけないで ねえ 不幸だなんて 溜息をつかないで 陽射しやそよ風は えこひいきしない 夢は 平等に見られるのよ 私 辛いことが あったけれど 生きていてよかった あなたもくじけずに

(2)

誰かと一緒に不幸になるよりも、1人きりで不幸になるほうが良い

(3)

人は生きてる限り死にたくなるような悲しい出来事とぶつかることがある。みんなそれを自分を不幸と言うけど、それは決して不幸ではなくて幸せになるための少しの悲しみだと思うし、そうやって考えた方が人生楽しく生きていけると思う

(4)

人は、不幸のときは一を十にも思い、幸福のときは当たり前のようにそれに馴れて、十を一のように思います

(5)

盲目であることが悲惨なのではない。盲目に耐えられないことが悲惨なのだ

(6)

おお富よ、最も不幸なものでありながら、しかるに人間の間では最大の羨望の的だ

(7)

ある行為を後悔する者は、二重に不幸あるいは無能である。最初に邪悪な欲望によって、ついで悲しみによって征服される者だからである

(8)

貴人はたとえ不幸に見舞われようとも、行いはことのほか高潔である。火はいくら下に向けても、炎は上に燃え上がる

(9)

放蕩者 ー 快楽を追求するのも結構だが、あまり熱心に求めたので、不幸にもそれに追いついた人間

(10)

人間の不幸は青春時代の夢を早く棄てるところにある

(11)

憂鬱? この処方の通りにしたら、きっと二週間で全快しますよ。それは、どうしたら他人を喜ばすことができるか、ということを毎日考えてみることです。不幸に陥る人は、自分のことだけを考えている人です

(12)

苦しい時には、自分よりもっと不幸な男がいたことを考えよ

(13)

人間の不幸のひとつは、彼らが性的魅力を失ってからもずっと後まで、性欲だけが残っていることだ

(14)

この世に百パーセントの不幸というものはない。五十パーセントの不幸はあるけれども、反面そこに五十パーセントの幸せがあるわけだ。人間はそれに気がつかなければいけない

(15)

英雄のいない時代は不幸だが、英雄を必要とする時代はもっと不幸だ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存