文句言うなら頑張ってみろよ。批判に関する名言

スポンサーリンク

(1)

批判については、いっさい弁解しません。非があるから黙っているのではなく、そう思い込んでいる人には、何を言っても無駄ですから

(2)

もちこたえなさい、誰のせいにもするな、変えられないことは

(3)

夢を持たぬ者ほど、他人の夢を馬鹿にする

(4)

角が立つから黙っていよう、では流されてしまう

(5)

『がんばれ、がんばれ』という人がいるより、ぼくは、『できないでいてくれ』という人がいる方が熱くなる

(6)

結果を正当化する何かがある限り、その結果は、それまでの途中段階をも正当化しかねない

(7)

自分の価値は、誰かにいいねと言われたから上がるものでもないし、けなされたから下がるものでもない

(8)

人間の常識というものは、ふしぎな力で人を迷わすものだった

(9)

判断力を強め、良心を取り戻すのに、自己責任ほどいいものは何もない

(10)

賢明であるコツとは、何に目をつぶるかを知るコツ

(11)

批評家のいうことに決して耳を傾けてはいけない。これまでに、批評家の銅像が建てられたためしはないのだから

(12)

私たちが勝ったとしても、たいしたことじゃない。でも、私たちが負けたら、かまってくれる人など誰もいなくなるだろう

(13)

人はたいていのことを、それを誉めるのが、またはけなすのが流行りだから、誉めたりけなしたりするのである

(14)

古い常識をくつがえし、新しいものに挑戦しようとする先駆者は、最初は信用されず、嘲りや迫害に遭って、苦難の道を強いられるのかもしれない。それでも、めざす道が正しければ、そしてそれを、貫き通すことができれば、いつかはその正しさを、歴史が証明してくれる。歴史が、彼らの後を追う

(15)

バカな事でバカをぶっ殺して、バカのためにクサイ飯食うなんざ、ホント救いようのないバカのする事だろ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存