人間関係の一番の敵は「無理をする」こと。ローラの名言 part2

スポンサーリンク

(1)

お風呂に入りながら、世界平和を願ってる。泣いている人がいたら私も悲しくなっちゃう。みんな笑顔になったらいいな~って本気で思ってるよ

(2)

いつも自由にさせてくれた親には感謝してる。全然厳しくなかったし。小さい頃にいろいろな環境で育ったことも大きいのかな

(3)

実は最近、レターセットをどっさり買ったの。周りにいてくれる人たちに、手書きでお礼の手紙を書こうと思ってるんだぁ

(4)

将来はね、すごく素敵な人と結婚してプール付きの大きな家に絶対住むぞーって毎日考えてる。そうするとね、目の前の些細な悩みなんかどうでもよくなるよ

(5)

悩みや失敗は絶対に引きずらない。そういう日こそ、家でキャンドルを焚いたり映画を見たりして何か自分の気持ちが晴れるような行動起こすの

(6)

自分のことは全部自分で考えてる。気持ちのままね

(7)

私はいっつも素だよ!前に一回だけね、そんなハッピーじゃないときにコメントを言わなきゃいけなくて元気な自分を演じたことがあったんだけどその映像を後から見返したときに、嘘っぽい自分が凄く嫌~っ

(8)

人生にリセットボタンは無いけれど、スタートボタンは何回押してもいいんじゃないかな

(9)

本当の友達はね、あなたの一滴目の涙を見て二滴目をぬぐって三滴目を止めて四滴目を微笑みに変えてくれる人だよ

(10)

付き合う理由なんてなんだっていいんじゃないかな。隣にいてほしい。ただそれだけだっていいじゃん

(11)

どれだけ可愛い人よりも、どれだけカッコいい人よりも、どれだけ頭が良い人よりも、どれだけ面白い人よりも、どれだけ優しい人よりも、どれだけお金を持ってる人よりも、何でもない話を笑って聞いてくれる人がいいよね

(12)

「1人じゃダメ」って言う女の子はね 本当は1人でも大丈夫なんだよ?「1人でも大丈夫」って強がる女の子は 本当は寂しがりさんなんだよね?でもね、 男の子はそれを見抜けないの

(13)

「もういい」は全然良くない時 「どーでもいい」はどーでもよくない時 「好き?」の質問は言葉が不足してる時 「大丈夫」の言葉は心配させたくない時 「ごめんね」は素直になりたい時 分かって欲しい言葉があるの 気付いて欲しい言葉があるの

(14)

がっかりした時はね、相手を責めるんじゃなくて期待しすぎた自分を責めるべきだよ

(15)

人は必要な時に必要な人と出逢うもんだよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存