人は必要な時に必要な人と出逢うもんだよ。ローラの名言

スポンサーリンク

(1)

優しい人には二種類いるの。「強いから優しい」人と、「弱いから優しいフリをしている」人と。見分けられるかな?

(2)

何が本当の幸せなのかわからなくなったときは、一度0に戻してみるのも大切なんじゃないかって思うよ

(3)

怒りながら言った言葉って、冷静になった時に思い出すと、後悔する言葉ばっかりなんだよね

(4)

喧嘩はしたくないけど、相手に言わなきゃ伝わらないことも多いよね。その時は嫌な雰囲気になるかもしれないけど、ちゃんと話し合ってよかったって笑えてる二人がいると思うの。言わなきゃよかったっていうより、言ってよかったって思える関係でいたいな

(5)

恋人って愚痴を聞くための存在でも、苛立ちをぶつけるための存在でもないの。笑い合う為に隣にいてくれている存在なんだよ。悲しませた数だけ笑わせて、傷つけた数だけ喜ばせてあげてね

(6)

ヤキモチやきのコツはね、それがどこまでも大ゲサで、陽気で、可愛いことだよ

(7)

笑顔を絶やさない女性は、印象に残るよ

(8)

人は短所で愛されるんだよ。本当に弱いところを見れたとき、お互いの愛が深まる。だから、好きな人の前で完璧じゃなくていい。弱くてもいいよ

(9)

別れたからってなんで自分が好きだった人の事悪く言えるのかな?好きだったから付き合ってたんじゃないのかな…好きだった人のことを悪く言うってことはね、その人のことを好きだった自分のことを否定してるのと同じことなんだよ

(10)

間違いを犯して過ちを知って、傷付いて痛い思いをして人の優しさを知って、許されて感謝して許すことを知って、その繰り返しの中で人を許せる気持ちが深くなっていって、深く深く人を愛せるようになっていくんだよ

(11)

迷ったら楽しい方を選んで 迷ったら明るい方を選んで 迷ったら好きな方を選んで その方が長続きするし成功する確率が高くなるから

(12)

好きなことや好きな人とずっと付き合って行くためには、我慢しなきゃいけないことがたくさんあるの

(13)

自分にとって本当に大切な物がわかっていないと、人は忙しくなっちゃうの

(14)

誰に何を言われても、自分が納得していなかったら嫌。だからすぐに道を変えちゃう!

(15)

自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。それは、他人に媚びない生き方なの。世の中のすべてから愛されようって虫のよいことは考えずに、異端を恐れずに進むこと。それって素敵じゃない

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存