他人に何を言われようと関係ない。私は私。自分らしく生きる言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

私にとっての自由は歌の中にある。だから右手でマイクを持つ。そして愛を左手にね

(2)

生きがいとは、自分を徹底的に大事にすることから始まる

(3)

自分が好きなこと、確信が持てることに従って生きる。それは他人に媚びない生き方です。世の中のすべてから愛されようといった、虫のよいことは考えず、異端を恐れずに進む。それが私の原点です

(4)

私の人生はたくさんのドラマでいっぱいだから、自分が可愛く見えるかどうかなんて気にしている暇はないの。ジムに行くのは好きじゃないし、美味しい食べ物とワインを楽しむ方が好き

(5)

何かに興味を持っていれば、新しい興味を探す必要がない。向こうからこっちにやってきます。純粋に一つのことに打ち込めば、必ず違う何かにつながっていきます

(6)

全てはコインの表と裏。これだけの幸せを手に入れたら、それを失う怖さも手にしている。常に表裏一体じゃん。ってことを自分で意識できていたら、幸せをもっと幸せに感じられるし、もっと大切にしようって思える

(7)

時の流れや雰囲気に応じる「時流」でなく、自分の器や正直な気持ちで動く「自流」で生きろ

(8)

絶えずあなたを何者かに変えようとする世界の中で、自分らしくあり続けること。それがもっとも素晴らしい偉業である

(9)

外見を色々気にするよりも、たくさん傷ついて中身を磨いて、そうしたら滲み出てくるものがある。それが魅力というもの

(10)

悩みや苦しみは、自分が本当にやりたいこと、もっと自分らしく生きることに気づかせてくれる贈り物

(11)

私は自分の価値観で生きています。色々な事を言われているのは知っていますけれども。それによって私の価値観や生き方を変えるつもりはありません。例えその事によって誰からも好かれないとしても構わないのです

(12)

時には好きなだけ、わがままになってみればいい

(13)

やってやれないわけはない。やらずにできるわけがない

(14)

私は自分を信じています

(15)

人生は複雑じゃない。私たちの方が複雑だ。人生はシンプルで、シンプルなことが正しいことなんだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存