停滞期があるからこそ急成長もある。頑張ろうと思える言葉

スポンサーリンク

(1)

人は心構えを変える事によって、自分の運命を変える事ができる

(2)

不満は人間を駄目にする。どんなつまらない仕事でも、なんでオレがやらなければならないのかと不満に思ったその瞬間から、人間は駄目になる

(3)

即実行に移さないから、失敗を怖れる気持ちが生まれてくる

(4)

困難は避けるものではなく、解決するものである

(5)

明日なさなければならない事は、今日中に成せ

(6)

壁にぶつかった時は壁の前でうろうろしてなさい

(7)

一度だけの人生なのだから 今この瞬間だけを考えろ

(8)

行動は必ずしも幸福をもたらさないかも知れないが、行動のない所に、幸福は、生まれない

(9)

他人のように上手くやろうと思わないで、自分らしく失敗しなさい

(10)

ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく

(11)

明日からがんばるんじゃない。今日をがんばり始めた者にのみ明日がくるんだよ!

(12)

大切なのは、自分のしたいことを、自分で知ってることだよ。その内なんてアテにならないな、今がその時さ。いつも優しく愛想良く、なんて、やってられないよ。理由はかんたん、時間がないんだ

(13)

どっちの未来が勝つかは、これからの僕達の頑張りによるんだ!目が前向きに付いてるのは、何故だと思う?前へ前へと進むためだ!道を選ぶということは、かならずしも歩きやすい安全な道を、選ぶってことじゃないんだぞ

(14)

愛することによって失うものは何もない。しかし、愛することを怖がっていたら、何も得られない

(15)

愛の光なき人生は無意味である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存