停滞期があるからこそ急成長もある。頑張ろうと思える言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

一つのまなざし、一度の握手、いくぶん脈のありそうな返事などによってたちまち元気付くのが恋をしている男女なのだ

(2)

恋愛で第一に大事なことは何かと聞かれたら、私は、好機をとらえることと答えるだろう。第二も同じ、第三もやはりそれだ

(3)

長続きするたった1つの愛は片想い

(4)

もっとも永く続く愛は、報われぬ愛である

(5)

思ってるだけで何もしないんじゃな、愛してないのと同じなんだよ

(6)

遠くから見れば大抵のものは綺麗に見える

(7)

あなたができると思えばできる。できないと思えばできない。どちらにしてもあなたが思ったことは正しい

(8)

自分の生きる人生を愛せ。自分の愛する人生を生きろ

(9)

不幸からよきものを生み出そうとし、又生み出しえる者は賢い人である。与えられたる運命をもっともよく生かすということは、人間にとって大事である

(10)

物事に敏感で自分なりの価値判断を持っていることを「細心」といいます。気が小さいことは人生の武器なのです

(11)

人生はロマン。自分は不幸だと悩むのではなく、試練を与えられた物語の主人公だと思えば、人生をエンジョイできる

(12)

人格は厳しい状況のもとでこそ計られる

(13)

悲しみが来るときは、単騎ではやってこない。かならず軍団で押し寄せる

(14)

運がいい人も、運が悪い人もいない。運がいいと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ

(15)

希望があるとことに人生もある。希望が新しい勇気をもたらし、再び強い気持ちにしてくれる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存