どんなに暗くても、星は輝いている。頑張ろうと思える言葉

スポンサーリンク

(1)

怠慢は魅力的に見えるけど、満足感を与えてくれるのは働くこと

(2)

私は素晴らしく尊い仕事をしたいと心から思っている。でも私がやらなければならないのは、ちっぽけな仕事をも素晴らしくて尊い仕事と同じように立派にやり遂げることなのだ

(3)

一日一字を記さば一年にして三百六十字を得、一夜一時を怠らば、百歳の間三万六千時を失う

(4)

天才なんかあるものか。僕は他人がコーヒーを飲んでいる時間に仕事をしただけだ

(5)

天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すものよ

(6)

人間を賢くし人間を偉大にするものは、過去の経験ではなく、未来に対する期待である。なぜならば、期待をもつ人間は、何歳になっても勉強するからである

(7)

踏まれても叩かれても、努力さえしつづけていれば、必ずいつかは実を結ぶ

(8)

壁というのは、できる人にしかやってこない。超えられる可能性がある人にしかやってこない。だから、壁がある時はチャンスだと思っている

(9)

今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる

(10)

人生の経験とはそれをバネにして成長するための教訓なの。だから、ほんとうにひどい出来事なんてないわ

(11)

なりふりかまわず進む勇気がなくちゃ、ビックにはなれないわ

(12)

楽観的であるということは、顔を常に太陽へ向け、足を常に前へ踏み出すことである

(13)

私は運というものを信じている。そして、一所懸命働けば働くほど、運に恵まれる

(14)

常に明るさを失わず努力する人には、神はちゃんと未来を準備してくれます

(15)

勝つための最善の努力は、どんな時もやめてはいけない。逃げたらだめなのです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存