夢は近づくと目標に変わる。夢を叶えたい時に読みたい名言 part2

スポンサーリンク

(1)

あなたの夢を生きる勇気と力は、あなたに備わっているのです

(2)

行動なきビジョンは夢にすぎない。ビジョンなき行動は時間の無駄だ。行動を伴うビジョンこそ世界を変えることができる

(3)

我々には自分のまだ知らない能力が隠れている。夢としか思えないようなことを成し遂げる力がある。誰でもいざとなったら立ち上がって、前には不可能と思えたことでも立派にやり遂げることができるのだ

(4)

人間関係はすべて相互関係だから、悪化すれば果てしない地獄となり、双方に愛があれば夢のような奇跡を生む

(5)

ひとりで見る夢は夢でしかない。しかし、誰かと見る夢は現実だ

(6)

人間の本性のうちで最も悲劇的なことといえば、どの人でも人生から逃避したくなるという点であろう。私たちは誰も、水平線の彼方にある魔法のバラ園を夢見ている。そのくせに、わが家の窓の外で今日も咲きほこるバラの花など見向きもしないのだ

(7)

アイデアは善良で勇敢な人の頭と腕で活用されなければならない。さもないと、それは夢にすぎない

(8)

会社の目標と自分の個人的な夢が重なる部分を探せ。そうすれば、やる気が出てくる。希望が見えてくる

(9)

いかなる行動をも持たぬ思想は思想ではない。それは夢想である

(10)

空想は創造性の卵を孵し、夢想、ビジョン、聖なる存在を見る幻視すらも可能にします

(11)

狼は小羊と共に宿り、豹は子山羊と共に伏す。乳飲み子は毒蛇の穴に戯れ、幼子は蝮の巣に手を入れる。わたしの聖なる山においては、何ものも害を加えず、滅ぼすこともないというイザヤの預言が実現しない限り、共通法論など夢物語ではないか

(12)

物語は、からだのなかにある。夢野久作はそう思いついて、長編『ドグラ・マグラ』を書いた

(13)

夢を実現できるか否かは途中で諦めるかどうかにかかっています。必要なのは強い情熱なんです

(14)

未来に想いを馳せることはいいことだが、地に足のついた考え方をしないと、夢物語でしかない

(15)

いざ子らよ 戦うなかれ 戦わば 勝つべきものぞ 夢な忘れそ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存