夢があるから輝いていられる。目標に近づく為の言葉

スポンサーリンク

(1)

目標や夢を持てば、必ずリスクがついてくるし、リスクこそが、自分に人生の楽しさを教えてくれる

(2)

自分のビジョンや目標を持つ人は、それをなんとか達成しようとする意思が働き、前向きの考え方をするようになる。おのずから、行動もそれに従い、活気のある生き方ができるようになる。将来へのビジョンを頭に思い描くことにより、生きる態度も変わってくる

(3)

成功する個人や組織は、ほぼ例外なく確たる目標と計画を持っている

(4)

(人生の)勝者の性格的な強みは、すぐれた目標を持ち、人生の意味を求めて、自分より大きなものを見ようとするところだ

(5)

生きがい ー 日々充実感を感じて生きること。充実感を感じるためには、夢・目標を持ってチャレンジし続けることである。障害や問題に対して、今できることからあきらめずに取り組んでいくことが生きがいになる。一方、目先の安楽を求めるほど生きがいのない人生になる。苦労なきところに生きがいなし

(6)

何をなすべきかの目標を持ち、使命感を持って、みんなが一致団結するところに成果がある

(7)

たくさんの目標を持つほど、たくさんの目標を達成できる

(8)

結婚も、それ自体を目的とするものではありえず、種と人種の増加および維持という、より偉大な目標に奉仕しなければならない。これのみが結婚の意味であり、課題なのである

(9)

君達に言いたいことはただ一つです。それは「目標を持つ」ということだ。目標を持つと、自分を大切にし人を敬うことができる可能性が出てくる

(10)

どん底の生活に入っても、自分の目標を持っていれば必ず立ち上がれるものだ

(11)

子供は、努力を認められて育つと、目標を持つようになる

(12)

新しい目標を持ったり、新しい夢を見るのに、歳をとり過ぎたということはない

(13)

人生における最優先事項は、成し遂げたい目標を持って事にあたることだ

(14)

顧客の満足度を高めるという目標を明確に掲げれば、それを可能にする組織のあり方や戦略はおのずと見えてくる

(15)

具体的な目標が見えなくても、なにものかになろうとする志を持続していると、必ず何かが見えてくると思います

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存