やりがいのある目標を目指せ。目標に近づく為の言葉

スポンサーリンク

(1)

ほとんどの人々が、はっきりした長期的目標を持っていない。目標を持ち、それに向けて積極的に努力する人々はごく少数だ

(2)

「たのしんでやれ」とよく言われますが、ぼくにはその意味がわかりません

(3)

人生の中で目指しているものがはっきりしている人は、いくつになってもエネルギーがある

(4)

教育の〈最終目標〉とは、子供を幸せにすることよりも、他人を幸せにする(ことで自らも幸せになる)子を育てること

(5)

近くにある被写体に焦点を合わせると遠くにある物体がボケるが、反対に遠くの被写体に焦点を合わせれば近くの物体がボケる。最終目標に常に焦点を合わせていれば、当面の障害物がピンボケしても、それほど脅威にはならない

(6)

哲学者たちが何と言おうと、我々の最終目標は快楽なのだ

(7)

あなたのビジョンや夢を大切にしなさい。それは、あなたの魂の子どもであり、最終的な目標の青写真なのです

(8)

最終的な目標は、手帳を白くすることだ。つまり予定を入れないということ。重要な仕事をやっていれば、それには時間が必要ですから、余り仕事を入れられないわけです

(9)

戦争においてさえ、戦争が最終目的ではない

(10)

謙虚に他者から学び、常に自らを磨きつづける。目標には期限を決めて全力投入し、完全燃焼する

(11)

便利だけが建築の目標ではない

(12)

おもしろいことに、夢や目標(を持つこと)こそが成功の秘訣だということは数え切れないくらい耳にするけど、いざその夢なり目標なりを実行に移して市場に入り込むと、十人中九人が失敗する。ろくでもない秘訣だね、そんな目標や夢なんて

(13)

いつかは目標に通じる歩みを一歩一歩と運んでいくのでは足りない。その一歩一歩が目標なのだし、一歩そのものが価値あるものでなければならないよ

(14)

目的と目標を使い分けることが肝心です。目的は、行動するときの理由です。目標は、どのレベルまで行なうかという到達点を示すものです

(15)

成功とは、他人の権利を尊重し、社会正義に反することなく、自ら価値ありと認めた目標を、黄金律に従って一つひとつ実現していく過程である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存