人間の情熱は想像も不可能も超えて進む。前進する為の言葉

スポンサーリンク

(1)

簡単な道のほうが効果的で、早く成功できるかもしれない。険しい道を進むのは努力が必要であり道のりも長い。だが時が進むにつれ、最初簡単だった道はだんだんと難しくなり、険しかった道は徐々に容易になってくる

(2)

敷かれた道を進むより、道なきところに自ら道を築いて進め

(3)

何を志すにしろ、順序正しく進むことが一番である。これを無視すると、いわゆる豪傑肌におちいり、大言壮語をこととし、日常の些事(さじ)をかえりみなくなる。日常の些事を大切にしないで、どうして物事が成就するのだろう

(4)

進むを知りて退くを知らず

(5)

自分がしてきたことをやり直しに戻すことはできない。でも、これからやらなければならないことを考えることはできる。進め。怖がらずに進め

(6)

じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて、進め

(7)

ほんとうにどんなつらいことでも、それがただしいみちを進む中でのできごとなら、峠の上りも下りもみんなほんとうの幸福に近づく一あしずつですから

(8)

砂漠を旅する者は、星に導かれて進む

(9)

初めて振ったバットに、ボールは当たったか?初めて乗った自転車は前に進んだか?違うよな。こけて傷だらけになりながらあきらめずに続け、ついにお前たちは自転車に乗れるようになり、ヒットを打てるようになった。(他のことも)一緒やろ

(10)

悪人とは、いかに善良な過去を持っていても、まさに堕落の道をたどろうとし、善良さの度合いが減退する人間である。善人とは、いかに道徳的に価値の少ない過去を持っていようと、さらに善に向かって進んでいる人間である

(11)

十歳にして菓子に動かされ、二十歳にしては恋人に、三十歳にして快楽に、四十歳にしては野心に、五十歳にしては貪欲に動かされる。いつになったら人間は、ただ知性のみを追って進むようになるのであろうか

(12)

あれもいい、これもいいという生き方はどこにもねえや。あっちがよけりゃこっちが悪いに決まっているのだから、これだと思ったときに盲(めくら)滅法に進まなけりゃ嘘ですよ

(13)

君が夢見る方向へ自信を持って進みなさい。そして、君が想い描いた人生を生きなさい

(14)

人は自分の向いている方向に進む傾向があります 。車を運転しているとき壁に突っ込みそうになると、大抵の人は壁を見ながら突っ込んでいきます。本当は自分の進みたい方向を見れば自然にハンドルはそちらにきれるのです

(15)

99人が右であっても、1人左へ進んだ人が創業者として成功する

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存