幸せは苦しい一歩の先にある。前進する為の言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

何事も静止することはないのだ。代々受け継いできたものをふやすか失うか、より大きくなるか小さくなるか、前進するか後退するか、しかない

(2)

いかなる人間の思考も、他人の考えについての思考にほかならない。最も深い思想の人たちは、自分にとってよいものを他人の考えから採択し、それをいっそう前進させるものである

(3)

事実がたとえわかっていなくとも、とにかく前進することだ。前進し、行動している間に、事実はわかってくるものだ

(4)

強さと勇気が、人生に前進をもたらす

(5)

オレは現状に甘んじる人間は好きじゃない。常に前進し、変化を求める人間が好きだ

(6)

目の見えない人が足の悪い人を背負うとき、ふたりは一緒に前進する

(7)

私の考えは、いつも前進するということです。もし神が人間の後退をお望みならば、人間の頭のうしろに目を一つだけおつけになっていたでしょう

(8)

我々は前進を続けます。前進とは、ただ前に進むということではなく、夢を見て、働き、よりよい生活方法を築くことです

(9)

秩序の破壊なくして前進はないよ

(10)

善い人間とは、過去においてどんな失敗や過失をおかしたにかかわりなく、現在より善くなろうと努力し前進している人間のことである

(11)

人間の精神は、すべての謎が解かれるまで、その前進をやめようとはしない

(12)

自分自身の問題や、自分の思い通りに事が進まないということばかり考えていると、まったく前進できない

(13)

志を持つ者は常に前進し、その心は熱い情熱で満ちています。また、その目は常に未来を向いています

(14)

悔恨がないのは、前進がないからである

(15)

まず仲間をつくること。次にその団結を固めること。そして一人一人がどの役割を担い、どう実行するかを理解すること。あとは、いい仕事ができるよう前進あるのみである

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存