不安な時は楽しいことを考えるんです。不安を振り払いたい時に読みたい言葉

スポンサーリンク

(1)

まだ起きてもいない未来のことに不安をかきたてるのはやめて、いまに全力をそそごう

(2)

勇気とは不安を消し去ることではない。不安に向かっていくものである

(3)

私たちは何か本当に精神的な安息感、心に暖かさを与えてくれるものを、職場でも家庭でも遊びの世界でも遂に見出し得ず、舞台の上で見せかけの演技をやりつづけているような不安感に駆られ真の安住を得ていないのではないか。それは日本人の民族性と本当に融合した生活をしていないからではないか

(4)

成功した人々というのは、自分に対する不安に関わらず進み続ける方法を、どうにか見つけている

(5)

人は、不安なときに攻撃的になります。怯えているだけです

(6)

緊張したり、不安になったら、深呼吸しなさい

(7)

たぶん、おれの、そういうルール意識ってのは、子どものときの自由さが、汚れたり硬直したりしてできあがったというものじゃないんだ。子どものときの不自由で不安な感覚から、いまでも離脱できてないから、余計なことを考えちゃうんだろうと思うんだよ

(8)

不安はなくならない。不安は自分そのもの

(9)

不安に支配されると、人は消耗していきます。心にとっての最大の敵は、不安なのです

(10)

失敗や不安の考えが生じたときは、ただちに成功と富のアイデアに置き換えなさい

(11)

ショックを受けた。他の10人の選手はどんどん上手くなっていくのに自分はそうではなかった。プロとしてやっていけるかわからないと思った。僕には技術があった。だけど体がとても小さかったし、特に素早いわけでもなかった

(12)

習慣を断ち切りなさい。不安に感じることを何かやってみなさい

(13)

うわさは即刻旅立つ。かほど速い悪は他に存在しない。すばやい動きでうわさは栄え、進むたびに力をつける。初めは不安ゆえに小さいが、やがてすっくと身を伸ばし、地上を闊歩し、頭を雲の中に隠すまでになる

(14)

トマトがメロンになろうとするから不安なんです

(15)

失敗した人は、他人から傷つけられた記憶は鮮明だが、恩とか感謝といった、喜びの記憶が薄い。つまり、失敗する人は、恐怖や不安の記憶に支配されている人が多い

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存