不安な時は楽しいことを考えるんです。不安を振り払いたい時に読みたい言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人間の行動には二つの行動しかない。「不安」か、「愛」か。他の選択の余地は無い。これ以外の選択肢が無いからだ。だが、どちらを選ぶかは自由に決められる

(2)

一流は常に不安と自信が背中合わせにある

(3)

わたしは「不安」なんだ。と自覚できるのはすごいことだよ。無自覚な不安が他者に向かうと「いじめ」、自分に向かうと「うつ」になる

(4)

神が存在すると思わざる人は自己を偽るものなり。たとえ、かかることを絶えず確信しても日夜不安になるがゆえなり

(5)

宗教は間接的にも直接的にも、教義としても比喩としても、いまだかつて一つの心理を含んだことはない。というのは、どんな宗教も不安と欲求から生まれたものだからである

(6)

卓越した者の強みや能力が他の者にとっての脅威となり、その仕事ぶりが他の者にとっての問題や不安や障害となることほど、組織にとって深刻な問題はない

(7)

不安を持つから動き出す

(8)

不安のあるプロジェクトこそ追い求めるべきだ

(9)

疑いようのないことなら議論は起こらないだろう

(10)

不安が、ある特定の状況や対象に特化されて起きるようになると、それは恐怖と呼ばれる

(11)

私がこれまで思い悩んだことのうち、98パーセントは取り越し苦労だった

(12)

深く探ってみれば、人間の行動には二つの行動しかない。「不安」か、「愛」か。不安はつかみ、愛は開放する。不安はいらだたせ、愛はなだめる。不安は攻撃し、愛は育む。人間の考え、言葉、行為の全ては、どちらかの感情が元になっている

(13)

いつも不安で不安で仕方がない。おれほど憶病者はいない。開き直らないとむちゃできない

(14)

いらぬ取り越し苦労をするよりも、前もって考えたり計画するほうが大事だ

(15)

とにかく、強い願いを持ち続けていれば、降ってわいたようにチャンスがやってくるものです。そのとき、取越し苦労などしないで、躊躇なく勇敢に実行を決心することです

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存