限界がきたときが、始まりだ。始まりの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

一人では何もできない。しかし、その一人が意識をもって歩くことが始まりである

(2)

集め、読み、並べかえることからしか、探求は始まらない

(3)

創造は伝統の継承から始まる

(4)

どこまでいっても究極の答えが出てこない、というよりは出しえないことを受け入れたところから宗教の研究は始まる

(5)

一枚岩に見えた「他文化」の中にも「多文化」を発見することから、身近な多文化教育が始まる

(6)

心の中に映ることをありのままに記述することから哲学は始まる

(7)

女の性格が分かるのは恋が始まる時ではないわ。恋が終わる時よ

(8)

勝負はいつでも負けから始まる。弱さを知ったときから技の工夫が始まるんだ

(9)

全ては感動から始まる感動するということは、何かがダイナミックに沸いた証拠 何かに感動したら、とにかくそれに没頭しろ

(10)

手術はまずイメージから始まる始めから終わりまでストーリーを作ることが必要だ

(11)

改革を行うには まず始まりの扉をブチ破る勇気が何より大切なのだ

(12)

朝起きるたびに俺の未来が始まる

(13)

世間の恋人たちを見るがいい。やっと告白が始まるときにはもう欺いている

(14)

平和は ほほえみから始まります

(15)

君の旅は夜明けに始まる太陽が頭上に輝く限りあなたの旅は快いものになるだろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存