その夢を失くして、生きてゆけるかどうかで考えなさい。始まりの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人の死というものは、終わりだけではないと思います。その人の役目を、志を受け継ぐ者にとっては、始まりどすさかい

(2)

愛は憎しみの始まり

(3)

人が集まってくることが始まりであり、人が一緒にいることで進歩があり、人が一緒に働くことが成功をもたらす

(4)

終わりというものはない。始まりというものもない。人生には無限の情熱があるだけだ。始まりと思うのも自分、もう終わりだと思うのも自分

(5)

自分自身を愛することは、一生涯続くロマンスを始めることである

(6)

幕が上がる前に思い出すの。こわいけど、「これが始まりなんだ、元気出さなくちゃ」って

(7)

豊かな人生を送る秘訣は、終わりよりも多くの始まりを持つことである

(8)

物事を始めるチャンスを、私は逃さない。たとえマスタードの種のように小さな始まりでも、芽を出し、根を張ることがいくらでもあるのです

(9)

始まりはすべての続きに過ぎない

(10)

心が変われば、態度が変わる。態度が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる

(11)

なんでもやってみることですよ。どっちに転んだって人間、野辺の石ころ同様、骨となって一生を終えるのだから

(12)

心の持ちかたひとつが結局、人生の運命を決定するんだ

(13)

最初にあったのは、夢と根拠のない自信だけ。そこからすべてが始まった

(14)

おまえの道を進め。人には勝手なことを言わせておけ

(15)

大きな夢を汚す人間とは距離を置きなさい。たいしたことない人間ほど人の夢にケチをつけたがるものだ。真に偉大な人間は自分にも成功できると思わせてくれる

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存