おまえの道を進め。人には勝手なことを言わせておけ。始まりの言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

人生とは、今日一日のことである

(2)

一日を大切にせよ。その差が人生の差につながる

(3)

人は死ぬまで同じ事をするものではない。理想にしたがって生きるのが素晴らしいのだ

(4)

物事は初めはきまって少数の人によって、ときにはただ一人で始められるものである

(5)

我々は自らのビジョンに賭けているんだ。そうする方が横並びの製品をつくるよりいいと思っている。そういうものは他社に任せるよ。我々にとっていつも大事なのは次の夢なんだ

(6)

夢を掴むことというのは一気には出来ません小さなことを積み重ねることでいつの日か信じられないような力を出せるようになっていきます

(7)

自分にはできないかも知れないという恐れに真正面から立ち向かうたびに、あなたは強さと自信と経験を勝ち取るのです。だから、できないと思うことに挑戦してごらんなさい

(8)

じっくり考えろ。しかし、行動する時が来たなら、考えるのをやめて、進め

(9)

人間の目的は生まれた本人が、本人自身のために つくったものでなければならない

(10)

あなたの運命が形作られるのは、あなたが決断する瞬間なのです

(11)

壁は自分自身だ

(12)

事を成し遂げる秘訣は、ただ一つの事に集中することにある

(13)

もし、人より素晴らしい世界を見よう、そこにある宝にめぐり逢おうとするなら、どうしたって危険な道、恐い道を歩かねばなりません。そういう道を求めて歩くのが、才能に賭ける人の心構えなのです

(14)

成功する秘訣を教えてほしい、どうすれば夢を実現することができますかとよく人から尋ねられる。自分でやってみることだと私は答えている

(15)

結局、みんなが嫌がることを我慢してできるかどうかなんですよ。オレはスーパーマンでもなんでもない。ただみんなが嫌なこともやれるし、夢のためにやりたいことも我慢できる。それを本当に徹底していて、あとは人よりも思いがちょっと強いだけ。その差が結果に現れたりするんですよ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存