本当の強さとは、優しさだ。強くなりたい時に読みたい名言

スポンサーリンク

(1)

自分がダメな選手だと絶対に思わないようにしている。たとえみんながダメだと言っても、自分だけはいいんんだと強く思っている自分がいるというのも、俺の強さだと思うよ

(2)

竹にはフシがある。そのフシがあるからこそ、竹は雪にも負けない強さを持つのだ

(3)

名誉や世間の評判に囚われず、「笑わば笑え、自分は正しい道を行くんだ」というほどの強さを持ちたい

(4)

力強さは使命感を持つところから生まれる

(5)

強さは「肉体的な力」から来るのではない。それは「不屈の意志」から生まれる

(6)

本当の強さとは、どん底を見て、そこからはい上がってきた人間が持ってるもんや

(7)

私は勘違いしていたようだ。真の強さとは恐怖や苦しみに抗う心を言うのではなく、闇すらも包み込み、打ち消す安らかな心を言うのだな

(8)

あなたの強さは、あなたの弱さから生まれる

(9)

自分の姿をありのまま直視する、それは強さだ

(10)

強い願望を持っている人は、問題を解決するために創意工夫と努力をはじめ、目的に到達するまで、決してあきらめないのです。つまり、目的に向かって進んでいく人、挫折を重ねていく人、そして、だらだらと一生を終えてしまう人の一番大きな差は、この願望の強さなのです

(11)

大多数の人間が失敗するのは、失敗した計画に勝る新しい計画をたてるだけの粘り強さに欠けるからである

(12)

成功する人と、そうでない人の差は紙一重だ。成功しない人に熱意がないわけではない。違いは、粘り強さと忍耐力だ。失敗する人は、壁に行き当たったときに、体裁のいい口実を見つけて努力をやめてしまう

(13)

欲求が強いと劣等感を持つ。他人と自分を比較すると、劣等感が生まれる。高過ぎる要求水準は、越えられないと劣等感になる。依存心の強いものは、人の弱みに敏感である

(14)

利益よりも強い何かがある。それは、忠誠心である

(15)

勇気というのは強いからとか、勇ましいから勇気があるというのではない。たとえ、自分にとってどんなに不利な結果になろうとも、自分が真実であり、妥当であると考えたことを認め、それに賛成することこそが勇気である

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存