本当の強さとは、優しさだ。強くなりたい時に読みたい名言 part2

スポンサーリンク

(1)

人は自分が考えているだけ強く、自分が価値があると考えているだけ価値があるものです

(2)

人はしばしば弱気がゆえに強く、臆病なるがゆえに大胆である

(3)

少なくとも強い友情というものは、ある不信と抵抗とから始まるのが自然らしい

(4)

とにかく、男は一見強そうに見えているがポキッと折れやすい。男は生理的にたいへん無理して生まれてきているみたいなところがある。それに比べて女は生理的にはうんと安定しているんだ。そのうえ女はなかなか折れない柔軟性を持っている

(5)

「強さ」とは、自分ひとりだけで強くあれ、という事は意味しない。他の人々と共にあり、その支えによって自分が強くなる―そういう強さもある

(6)

人間はみんなが美しくて強い存在だとは限らないよ

(7)

三つのものが強く女を動かす。利害と快楽と虚栄とである

(8)

一定の目的に向かう信念のない人は何もできない。私たちは皆、「幸福の鍛冶屋」です。信念のある人、精神的に強い人は、運命の曲がり角でも、自分の生き方に一定の影響を与え得ると信じます

(9)

恋愛は恋情によって始まる。したがって、いかに強い友情からも弱い恋情にしか移行できない

(10)

恋はもしかすると死より強いかもしれぬ。しかし病気は死より一層強い

(11)

歴史は人生の方面よりも悪の方面をいっそう強く描き出す。歴史家にとって革命や困難は面白い材料だが、平和に栄えゆく世は材料にならないから

(12)

誰かが危険を冒してでも世界に真実を投げかければ、世界は静聴してくれると信じよう。間違ってはいない。後悔することはない。世の中には、否定的な事実が溢れているけれども、不可能な夢の神話は、すべての史実より強い

(13)

人間には「速い頭」と「強い頭」がある。未見の「我」をあきらめず発見していくことだ

(14)

人はどこへ行っても、弱い思想に強い言葉の外套を着せるのが好きだ

(15)

やたらと批判する人は攻撃欲求が強い、とよく言われる。だがたいていの場合は、批判することで自分の存在をアピールしたいだけなのだ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存