大変なことをやるから人は成長する。成長したい時に読みたい名言

スポンサーリンク

(1)

私自身はまだまだ未熟。今でも新人時代のように、日々もがいているんです。だからこそ、昨日より今日、今日より明日は、1ミリでも成長できるよう、自分を磨いていきます

(2)

企業を持続的に成長させていくには、時間の経過とともに伸びていく業態を選択しなければダメです

(3)

少しずつ成長していく方がいい。ある時にぐっと飛躍的に成長したりするとかえって危ないですよ。反動も大きいですから。このことは折に触れて、社員たちにも伝えています

(4)

私は勝ち続けることで成長したんじゃなく、負けて強くなってきたんです

(5)

会社にとって今一番大切なのは「成長への種まき」

(6)

自分に投資することを惜しむな。さもなくば、君の成長は止まってしまう

(7)

叱られて悩んでしまうという人は、その理由を見つめ直してみましょう。上司はあなたの成長を願って厳しくしている可能性が高いのです。最も良くないことは、自信をなくすことです。自分を信じられない人に仕事は任せられません。自分はダメだという思い込みをなくしましょう

(8)

黙っていたり無難なことを言ってお茶を濁すくらいなら、何か考えてスベッたほうがいい。挑戦しないと、コメントカも成長しませんから

(9)

成長を続けるためには、私たちは学び、決断し、実行し、そして、なおも学び、決意し、実行しなければならない

(10)

「人脈こそ財産」。そして、「自分の利だけのために人脈を使わない」。そう考えれば、相手の立場・状況に配慮した行動ができる。謙虚になり、人間的な成長もできる。結果的に、自然と付き合いは長く続き、信頼関係をより強固なものにでき、人を見分けることもできるはずです

(11)

仕事の成果はあくまで付録のようなもので、報酬とは、本当に泥臭い努力や作業の中にある。そう考えれば、私たちはどんどん成長していける

(12)

厄介なのが成功体験です。世の中は変わったのに「以前はこれで成功した」とか「なんで変えるのか」と言い出した途端、成長は止まります

(13)

持続的成長のためには仕事のやり方を変えなくてはならない

(14)

あらゆる取引が泥試合になりかねないし、負けられない人は学べないから、成長できない。負けない人だって努力するけれど、無目的に積んだ努力は、成熟に結びつかない

(15)

いかなる強大国といえども、長期にわたって安泰でありつづけることはできない。国外には敵をもたなくなっても、国内に敵をもつようになる。外からの敵は寄せつけない頑健そのものの肉体でも、身体の内部の疾患に、肉体の成長に従いていけなかったがゆえの内蔵疾患に、苦しまされることがあるのと似ている

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存