大人は大きく成長した子供にすぎない。成長したい時に読みたい名言 part2

スポンサーリンク

(1)

失敗はしたっていいんです。大事なことは、失敗した経験を消しゴムで消してしまわないこと。ちゃんと反省して次に結びつけることです。つらさを何度も反すうする。そうすると、人間的にも、すごく成長できる

(2)

人はみんな蝶なんだ、さなぎから返って様々な風を受ける。風を羽で受け止めて成長することができるのであり、その風をよけてたら羽が強くならずに飛べなくなってしまうんだ

(3)

小さいところから始めることだ。そして基礎を固めて成長し続ける。これがピラミッドが作られた方式である。これがトップに到達する方式でもある

(4)

人間とは成長しないものです

(5)

想いなくば、人に成長はない。想いが強ければ強いほど、それは行動に出る

(6)

あえて逃げられない場所に行くことで、誰もが恐怖を乗り越え、成長するための力を生み出すことができる

(7)

初心を忘れないことっていうのは大事ですが、初心でプレイをしてはいけないのです。成長した自分がそこにいて、その気持ちでプレイをしなくてはいけません

(8)

幸福とは何か。権力が成長しつつあるという感情、抵抗が克服されるという感情である

(9)

チャンスというものは、掴み取るだけで成功とは限りません。私はチャンスを失ってどん底を知り、回り道をしたおかげで、人間的に成長できたように思います。自分にふさわしい時期がくるまでひたすら待つということも、大切なことだと知りました

(10)

人は、人生が公平ではないことを悟れるくらいに成長しなくてはならない。そしてただ、自分の置かれた状況のなかで最善をつくすべきだ

(11)

人間は寂しさの中で成長します。寂しさを感じない時には気づかなかった自分の無力さと限界を知り、他人と自分の間に横たわる必然的な距離について考察するようになります。寂しさの苦杯をなめて、はじめて、他人もまた味わっている孤独感へのやさしいいたわりの心を育てることができるのです

(12)

成長は一時的に安定を失うことだ。それは、慣れ親しんでいるが型にはまったやり方や、安定しているが退屈な仕事、時代遅れの価値観、意味のないつき合いを排除することでもある

(13)

辛いこと、苦手なことをやって、苦しいときは成長している証しです。だから、ニヤッと笑いながら苦しんでください

(14)

仕事をするに当たって、まず心を磨くというか、ものの考え方を成長させる必要があります

(15)

人間というものは、幼いときから労せずして得た栄誉を持っていると、成長するにつれて、必ずそれを自慢したくなるものである

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存