自らの情熱に火をともせ。踏み出したい時に読みたい言葉 part2

スポンサーリンク

(1)

賞賛に値するのは、実際に行動した人物であり、汗と血でまみれ、勇敢に戦い、何度も間違いを犯して成功にまで手が届かなかった人物であり、熱意をもって身を捧げ、有意義な目標に向かって全精力を使い、たとえ失敗したとはいえ果敢に挑戦した人物である。その人物は、勝利も敗北も知らない臆病者たちとは一線を画している

(2)

私たちの行動は、他の高等動物の行動とはあまりにもかけ離れているように見えますが、基本的な本能は人間も動物もたいへんよく似ています。最大の違いは、人間が強い想像力を持っていて、言葉の助けを借りて思考するということです

(3)

私たちが、私たちの行動を決めているけれど、それと同じように、私たちの行動も、私たちを決めているんだよ

(4)

行動にはつねに動機があり、目的がある。動機が正義であり、目的が善であって、その行動だけが悪だということは、人間にはありえない

(5)

行動し、進むにつれ、行動を正せ

(6)

口説く必要なんかないんだ。目と目があえばいい。あとは行動あるのみさ

(7)

決めたということは、行動するということ

(8)

我々は主義について語り、私欲のために行動する

(9)

まずは、小さな間違いを繰り返すこと。その都度立ち止まって、一所懸命考えて、次の行動へと踏み出してゆく。そうした経験から多くの事を学んでゆくのではないでしょうか。私だって、未だに失敗していますよ。投資に限らず、生涯勉強することだと思っています

(10)

どんな行動をしようとも、逃れられない運命があるなんて、私は信じないが、行動をしなければ、逃れられない運命があることを、私は信じざるをえない

(11)

あれこれと批判する人が尊いわけではない。実力者がなぜ失敗したのかとか、実行者はもっとうまくやるべきだったなどと、指摘する者が偉いわけではない。賞讃されるべきは、その分野で実際に行動した者である

(12)

生きるとは行動することである。行動するとは生産することであり、生産するとは自分と等しいものから自分を引き出すことである

(13)

行動的な人のように考え、思慮深い人のように行動せよ

(14)

プライベートな時間は病院でボランティアをして過ごすことが多いの。今世の中には悲しくて考えさせられる事件が多いけれど、同情するより何か行動しようと思って

(15)

紳士とは、正直・温和・寛恕・勇気・聡明などの美徳を持ち、これを最も優雅に行動できることである

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存